BLOG

全米プロ

ゴルフのメジャー大会の一つであるPGA選手権で50歳のフィル・ミケルソンが優勝しました!

1986年にジャック・ニクラウスが46歳でマスターズを優勝した時もテレビ中継を観ていて、当時、「えらいおじさんが優勝したな」と思った事を思い出しました。

今回のミケルソンは当時のニクラウスよりも更に高齢。。

ゴルフをあまり知らない若い人が観たら、やっぱり同じように感じるのかなとか。。。

そんな話はさておいて、最後の18番のギャラリーの興奮はすごかったですね。

ミケルソンも身の危険を感じたのではないでしょうか(^^;

しかし、ギャラリーの誰もマスクをしていないし、アウトドアとはいえ完全な密状態で、「あぁアメリカはもうコロナを克服したんだな」と別の意味で感心いたしました。。

※画像はネット上から拝借しました。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

Christie’s 香港

昨日はChristie’s香港のオークションでした。

プラチナの1415は落札価格HK$14,650,000、ユニークベゼルの1579はHK$5,500,000でした。

いずれもプレミアム込み。1415は2002年の落札価格である約6.6百万スイスフランからすると円貨換算で半額以下となりました。

この20年でマーケットがコンディション(と大きさ)重視に変化した流れが如実に表した結果となりました。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

川瀬巴水展

日本橋に丸善さんで川瀬巴水の木版画展を観に行ってきました。

初期物を展示即売という事でしたので興味を持っていきました。

良いなと思った物はどれも売約でした。。。

決して安い物ではありませんが、時計と比較したらリーズナブルなのかな。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.2555

ref.2555の変わり種インデックスの個体。。

このタイプは来月のP社の香港オークションで同タイプが出品されていて、カタログには”Possibly unique”とされています。

が、私の知る限りでは少なくとも5個は存在しています。

確か少し前に国内のどこかのお店で販売されていたと記憶しています。

当時は変なインデックスだなという印象で全く興味が無かったのですが、現物を見ると、とても魅力的で太めのドルフィンハンドもインパクトがあります。

2555はバトンインデックスにバトン針の物がほとんどで少しインパクトの弱い印象があるのですが、今回の個体はなかなか良いです。

Comment

  1. ilovevent | 

    これ、すごい使いやすいんですよ。

    私も写真で見た時は「何コレ」と思ったんですが、実物を見たら、非常にオシャレで上品だったので驚きました。
    買って使ってみたら、仕事用の暗い色のスーツによく合うこと。視認性も非常に良く、コンサートのように薄暗いところでも、わずかな光を反射してインデックスもドルフィン針も良く見えました。
    勿論、エナメル仕様の秒目盛も見応えバッチリです。
    時計は、写真ではその魅力が十分に分からないという、典型例ですね。

    気が付いたら、外出用の中では一番よく使っています。
    個人的には、観賞用としても道具としてもおすすめの品です。が、そこまでレアなものとは知りませんでした。w

    またRef.2555推しとしても、落札価格が気になります。w

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    仰るとおり現物は良いですね。
    落札価格が気になります(^^)

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

スティールとピンクのツートーン角型のブレゲ、ref.1441がようやくオーバーホールから戻りました。

ブレゲはアーカイブスでも記載されています。

人気のモデルでございます😊

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

祖父の眼鏡

祖父の眼鏡..

この眼鏡、私が若い頃に祖父の遺品の中から見つけて、伊達メガネにして、稀にはめていましたものですが、実際に眼鏡をするようになってどこに行ったかなぁと探していました。

祖父の写真を調べていたら昭和13年に実際にはめている写真がありました。

今は度のないガラスが入っているのですが、遠近両用で造れるかどうか聞いてみようと思います。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.1578 イエロー

とても状態の良いイエローのref.1578です。

ケースはノンポリッシュでいわゆるスパイダーラグは極めてクリスプ。

ダイヤルもアンタッチのオリジナルです!

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

永福寺と黄菖蒲

うちから歩いて1キロ程度の所に頼朝が建立した永福寺(ようふくじ)という大きなお寺の跡があります。

元々テニスコートの裏の湿地帯でよくボールが入り込むとぬかるんで困ったことを覚えているのですが、発掘作業が進んで数年前に復元されて公開されました。

ちなみにその復元のCGはこちら:

その永福寺で今黄菖蒲が満開になっていました。

黄菖蒲はちょうど上の画像の右上の池の辺りに群生になっていました。

鮮やかな黄色が見事です。

来年の大河は鎌倉が舞台です。

永福寺ももしかしたら舞台の一部になるかもしれません。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

PHILLIPS の香港オークションのカタログが届きました。

最近PHILLIPS のカタログの表紙は画像ではなくイラストになっています。

案外イラストも悪くないかな。

表紙はハイライトの2499の第一世代ですが、ダイヤルのクリーニングによりインデックスの一部が擦れており、あまり高くはならないかもしれません。。

これくらい高額の時計になると相当状態が良くないと🙁

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.139

けっこう仲の良いニューヨークの同業者兼コレクターがドライバーズウォッチのref.139を買ったので、私が過去に扱ったref.139の画像を見せて欲しいとのリクエストを受けたので、USBに保存しているデータを探して見つけ出した2本。。

上がイエローで下がホワイト。

モダンピースのレディースのジェンマのモデルとなったモデルですが、当時はメンズ用のドライバーズウォッチでした。

とても小さい時計なので、際物ビンテージ好きのコレクター以外には人気は無いのですが、個人的には結構好きなタイプでした。

特にホワイトの個体はダブルネームで魅力があったなぁと☺️

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP