EN JP

BLOG - COVID

ニューヨーク4日目

今日は4日目。

ニューヨークは相変わらず蒸し暑い日が続いてます。

今日はPhillips のプレビューへ。

こちらのコレクターさんと会って時計の受け渡しも兼ねます。

Phillips のプレビューからはこの3本。

130スティール、1463イエローブレゲ、そして1436イエローブレゲが良かったです。

午後は早くも帰国の検疫のPCR検査。

2時間弱で無事陰性の結果報告が出ました。

さすがに今回はもう感染はしないと思いますので、予定通り帰れそうです🥹

無事

アメリカ渡航24時間以内のPCR検査も陰性となりまして、明日からニューヨークに行ってきます。

帰国は14日になります。

さて、今日はイタリアから古いパテックの冊子が届きました。

Season in Europeという冊子で1959年の夏バージョンのようです。

パテックが発行したヨーロッパの観光案内で少し宣伝も兼ねています。

本日

無事隔離施設から退所致しました。

体調はすこぶる快調です。

18/19日の検査でいずれも陰性ですし、感染には注意してご対応させていただきますので皆様どうぞ安心してお店にいらしてくださいませ。

隔離生活 最終日

本日朝一の抗原検査で陰性となり、明日の朝退所します。

11日の夜からなので9泊10日。

長かった。

明日から日常に戻ります。

時計はいくつかオーバーホールが終わっておますので随時撮影をしてサイトにアップしていきます🙋‍♂️

隔離生活 7日目

隔離生活7日目。

本日朝一で抗原検査を致しまして。。。

結果は。。。。。。。

無事「陰性」でした!

明日の朝再度検査して陰性であれば、明後日退所できます。

さて、毎日コロナネタばかりで少しうんざりされているかと思いますので、たまには時計ネタも。。。

今回のジュネーブオークションの感想について。。。

今の市場を反映してるからでしょうか、パテックの出品はノーチラスがとても多かったようです。

一方で、ビンテージの出品はとても少なく、私がメインで扱っているようなタイムオンリーのビンテージは4社合計でわずか20本、その内、扱えるようなコンディションの物はわずか4本だけでした。

ここ数年ビンテージ品の出品が減ってきてはいましたが、ここまで少ないとは。。。

反して、ビンテージパテックを求めている人は決して少なくはないので、決して状態の良くなかったP社の96YGのセクターや、AQ社の少々魅力に欠けるような96yg 12scが私のイメージを大幅に上回って落札されました。

この96などは日本円にしたら税抜きで約720万円ですからね。信じられないです。。。

もちろん円安だから、という事もありますが、感覚的にはせいぜい2万ドル程度のイメージ。

こういった事も、これから益々ビンテージパテックは仕入しにくくなるかなと考えている理由の一つです。

Entries

  1. 2024/05/29 2年前は
  2. 2024/05/28 アストロフィツム
  3. 2024/05/27 570バトンハンド
  4. 2024/05/26 大相撲五月場所
  5. 2024/05/25 心拍数

Category

Archives