EN JP

BLOG - 未分類

関東地方は

4月になったというのに寒い日が続いております。。

おかげで桜も長持ちするかもしれません。。

今月は特に出張もせず日本にいるつもりですが、5月はジュネーブに行く予定です。

6月か7月には久しぶりのニューヨークに行こうかなと思っています。

コロナ以前にように「毎月どこかに」という感じにはならないでしょうが、今年はあとは9/11月辺りは行くつもりです。2ヶ月に一度くらいのイメージでしょうかね。

早く元通りの生活に戻りますように。

寒い日

寒い日が続いております。

コロナ感染者も相変わらず多いようです。

皆様引き続きご自愛ください。

私は、ほとんど事務所にこもってギャラリーページの移行作業。。。

およそ7割が終了しましたが、だいたい7年前くらいの時計を移行している段階です。

この頃になると写真の撮り方がイマイチで、加えてデータ保存していない物もあったりして、そういう時計(画像)は旧サイトのメディアから探し出してという作業になります。という事で結構モチベーションが落ち気味です。。。

明日は関東も雪になるかもしれないとの事。

引き続き入力作業になりそうです。。

BAUER & Cia

コロンビア、ボゴタのBauer & Ciaとのダブルネームの96スティール、1955年製。

このスティールの96は実はとても珍しいんです。

96スティールは1950年辺りを最後にほぼ市場では見られなくなります。

第二次大戦が終わって、廉価版としてのスティール時計の需要が低くなったのが理由の一つかと思われます。また、1950年頃までの96スティールは全て(ゴールド製のダイヤルの物を除いて)フラットなインデックスにリーフハンドになります。

パテックに興味を持ち始め数十年、96スティールにこの立体型インデックスとドルフィンハンドの組み合わせの物を探してきました。今まで見た3本の内2本は40年代の物に後年のダイヤルが入った物、一つは年代は不明ですが、ダイヤルの状態が極端に悪い物でした。今回のBauerは4本目ですが、初めてちゃんとしたダイヤルの物です。しかも状態は抜群です。

と言う事で見せびらかすようで申し訳ありませんが、この固体は非売品となりますm(_ _)m

妙本寺

鎌倉殿の13人の1人である比企能員一族のお墓がある妙本寺にて…

川瀬巴水の妙本寺の絵の構図に似せて撮影してみました。

海棠の季節にもう一度トライしてみようと思います🙂

鎌倉は昼過ぎから雲が広がって日が陰り、寒い一日となりました。

オミクロンが急速に広がってるようです。

皆さま引き続きご自愛ください。

谷中時計店

いつも修理をお願いしている職人さんがこの度谷中(最寄駅は千駄木)に時計店をオープンしました。

オメガやインターといったレディースのビンテージをメインに扱います。

もし谷中に行かれた場合はのぞいてみてください。

住所は、台東区谷中5-4-12 1Fになります。

インスタからも谷中時計店で見つかると思います。