EN JP

BLOG - travel

帰国します

ただいまロンドンのヒースロー空港。

羽田への帰国便待ちです。

今日は入手した時計を一つ紹介します。

130のイエロー。保証書付き。

私の知る限りではドルフィンハンドの130はユニークピースではないでしょうか。

最近記憶が怪しいので間違えてたら御免なさい😅

状態も申し分ないです🙂

ジュネーブ4日目続き

先にも書きましたが、本日は快晴。

ようやくスイスアルプスもはっきりと見えました。

さて、問題のC社の1518カルティエですが、1.8百万スイスフラン(ハンマープライス)で落札となりました。

競った2人はいずれも電話でした。

明日は昼の便でロンドン経由帰ります。

ジュネーブ4日目

こちらはようやく晴れて少し暖かくなりました。

画像は昨晩の夜景。

5月には無かった観覧車が出現しました。

他方、C社の1518カルティエですが、C社によるとスターン商会が後で再プリントしたそうです。

また落札者には改めてカルティエから証明書が発行されるそうです。

カルティエで販売された事は間違いなさそうです。

もし入札を検討されてる方がいらしたらご自身でしっかり判断した上でご検討くださいね。

ジュネーブ3日目

今日も寒い一日でした。

昨日、本日とAとPのオークションがありまして、かなり高くなったのは2551ホワイトのブラックダイヤルで

359,100スイスフランでした。

明日はC社のオークションです。

ジュネーブ初日

ジュネーブは朝から雨で寒い一日になりました。

私はPhillips,Antiquorum そしてChristie’s のプレビューをはしご。

いくつか良さそうな時計を紹介します。まずはP社の2597のピンク、

そしてAからは1463のスティールブレゲ、

そしてC社は1518のカルティエ。。

この辺りが個人的には良い感じがしました🙂

経由地のパリ

経由地のパリ、シャルル・ド・ゴール空港です。

最近ヨーロッパはロンドン経由ばかりだったのでパリ経由は久しぶりです。

イミグレとセキュリティは空いていて楽でした🙂

パリからジュネーブはフライトは約1時間なのであと少しです。

パリはずっと雨だったみたいですが、雲が切れて陽が出てきました🌤

今日から

ジュネーブに行ってきます✈️

東京は今日も快晴で暖かいようですが、ジュネーブは割と寒そうです。

帰国は9日になります🙋‍♂️

ラスベガス3日目

本日はメインのショーの日。

無事、売り買い致しました。

具体的にはまた改めてお知らせします🙋‍♂️

ラスベガス2日目

ここラスベガスは快晴です。

今日は小さなショーに行ったのですが、残念ながらほとんど何も有りませんでした。

画像はラスベガスの有名な旅行者の撮影スポット。

この先約2キロ先にラスベガスのホテル群があります。まさにここがラスベガスの始まりです。

明日は朝から一応本命のショーです。

ラスベガスに入りました

ラスベガスに入りました。

こちらの夕方5時にホテルにチェックインです。

西海岸経由だし、乗り継ぎはあってもヨーロッパと比べるとだいぶ楽です。

ラスベガスは相変わらずの人です。

でも泊まってるホテルに入ると、前あったレストランが無くなっていて、スペースが歯抜けになっていたり、物販のお店がクローズしてたり、とやはりコロナはここでも爪痕を残しています。