BLOG  Category:watch

初期レクタン

新着の時計。

アーカイブスはこれからなのでリファレンスは不明です。

恐らく三桁の406辺りかな。

ダイヤルはクリーニングされていますが、ツートーンのセクターデザインが美しい時計です。

これから

オーバーホールの時計4本。

レクタンは長針が外れていますが、ちゃんとありますのでご心配無く。

明日にはオーバーホール中の3-4本が戻る予定です🙋‍♂️

昨日のブログ

昨日のブログで紹介したref.450のバネ棒ですが、思ったより反響がございました。

コメントをいただいた方、メールやメッセージもいただきありがとうございました。

その中でどうやら今でも「逆バネ棒」という商品名で市販されているようですので以下に紹介いたします。

時計側の突起の径と逆バネ棒の径(1.5mm)が合うかどうかですが、お困りの方がいらしたら1本から販売されているようですのでお試しください。

リンクはこちらからです。

商品代の割に送料が高いの気になる方は東京ですが、御徒町の五十君商店にもあるそうです🙋‍♂️

ref.450

ref.450のベルトを替えてみました。

ちなみにこのref.450のベルトの取り付けは少し変わっています。

ケース側左右に突起が有り、

スプリングがついたバネ棒がこの突起に被さるようになります。

このバネ棒が壊れたらパテックに在庫があるのかどうか。。。

これは慎重に扱わないと行けません😑

他のメーカーでもこの造りの物はあるだろうけど、ラグ幅も突起のサイズも統一されているとは思わないので、汎用品は無さそうだな。。。

ほぼ同年代で同じようなダイヤルデザインの時計の邂逅。

もしかしたら生まれたばかりの頃顔を合わせていたかもしれません🙂

75年振りくらいかな。

176と438

ref.176がやっと届いたのでref.438と並べてみると。。。

サイズ感が分かるかな。

ref.438が大きく見えます。。

どちらも小さいけれど良く出来ています(^^)/

ref.3710/1

今日は時計のネタです。

新着時計。。。

またノーチラス。。

今度はref.3710/1。

数あるノーチラスのバリエーションの中では個人的には一番好きなタイプです。

状態は良いです。

付属品はアーカイブスのみ、コマ数は24個です。

ref.438

ref.438がオーバーホールから戻りました。

いい感じです🙂

昔のカタログから

先日ref.176の事書きましたが、昔のカタログ(30年代)にref.176が掲載されていたので、そのページをスキャン。

先日紹介した物とは少しダイヤルデザインは違っています。このカタログではベルトは皮では無さそうですね。。

ちなみに先日のブログでビンテージのレディースのSSは無さそうと書きましたが、これはあくまでパテックに限っての話ですからね。

パテックのビンテージ(特に30年代)でSSの時計って少なくとも私は見たことがないと思います。。。

ref.176

ずっとビンテージのレディースでスティール素材の物って無いのかなと思っていたのですが。。。

今回ref.176のスティールを入手しました。

ダイアルが綺麗でないのですが、もう資料的感覚です。。

これから発送してもらうのですが、ケースの状態も良さそうです。

ビンテージのレディースの時計って今よりも宝飾的なイメージが強かったでしょうから、存在してなかったんだろうなぁって思っていたのでビックリです。

1 / 12012345...102030...最後 »
TOP