EN JP

BLOG - information

香港オークション

昨日から秋の香港オークションが始まってます。

私は行けないので、香港在住の同業者達から情報をもらってます。

カタログだけを見ると先日のジュネーブや来月のニューヨークよりも面白い時計が沢山あるかもしれません。特にC社は香港のエキスパートが優れているからでしょうか、なかなか良い時計が揃っているようです。

来年はさすがにコロナによる規制も無くなるでしょうから香港行きもスケジュールに入れた方が良いかもしれません🤔

レディースウォッチ

レディースウオッチは以前ブログで紹介した谷中時計店さんで常時ご覧いただけるようになりました。

同店は日月と祝日を除き11時~17時半が営業時間となります。

詳しくは同店のサイトをご覧くださいませ。

コレクション

自分のコレクションから一部放出します。

左からref.2476のホワイト、現時点では市場で2個のみ、うちケースダイヤル共にアンタッチなのはこの個体のみです。

中央がref.3800/1のスティールとイエローのコンビ、コマ数は22個、稀少なGUBELINとのダブルネーム、右はref.3589ホワイトのブルーダイヤル、こちらも稀少なGUBELINとのダブルネーム、バックルはもちろんエリプス型です。

いずれもアーカイブスが付属します。また、オーバーホールは済んでいます。

詳しくはメール等でお問い合わせください。

うちにサイトに掲載する予定です。

アーカイブス

先日ブログでも紹介したref.137のアーカイブスが取得出来ませんでした😭

ケースもムーブメントも汎用性の無いモデルなのでどうにも釈然としません。

パテックに理由を聞いてみましたが、ポリシーで詳細は回答出来ないとのこと。

昔の方が融通がきいてやりやすかったなぁ。

費用が大幅にアップした割にパフォーマンスが低下しているというなんとも納得しにくい状況です。

今年は10月末までに37本のアーカイブスを申請して32勝5敗。

昔よりもダイヤルの相違ではねられるケースが増えた分、アーカイブスが取得できない確率が増えたかなと思いましたが昨年が28勝6敗だったのでむしろ去年よりは成績が良いみたいです😅

銀座松屋

銀座松屋のアンティークウォッチ市に行って来ました。

ちょっと心配してた方が元気そうでホッとしました🙂

ref.96について

中国人のコレクターがref.96についての記事を書きました。

著者はまだ20代ですが、英語も堪能で何より情熱がありとても勉強熱心です。

英語のみですがよろしければこちらからご覧ください。

A Collected Man

ACM(A Collected Man)のカラトラバについての記事がアップされました。

ご興味のある方はこちらのリンクからご覧くださいませ(英語のみです)。

内容的には概ね大丈夫かなと。。。

ポーチ

新しいポーチができあがりました。

近々フランスから発送されます🙂

いま使用しているものが終了次第こちらに移行します🙋‍♂️

・・・・

私の周囲で急激にコロナ陽性の方が増えています。

引き続きお気を付けください。

また運悪く陽性になってしまった場合は、早く良くなりますように🙏

さて、7月もそろそろ終わりですが、8月は海外には行かずに日本におります。

9月は頭と中旬過ぎの2回海外に行く予定です。

8月は特に夏休みも取りませんので、いつでもお越しくださいませ。ただ、毎日いるわけではないので出来ましたら前日までにご連絡いただけますと幸いです🙇

SSL認証

長く掛かったSSL認証の更新手続がようやく無事完了しました。

電話での問い合わせを受け付けないおかげで大変な目に遭いました。

何かのタイミングでサーバーを換えた方が良さそうですな。。

さて、今度ref.194というレディースを入手。。

セクターダイヤルで可愛らしい時計です。

ホワイトゴールドで1930年代の時計になります。