BLOG  Category:sports

東京オリンピック

東京オリンピック、毎日観戦しております。

ソフトボールや柔道、競泳等日本選手の活躍に感動しております。

スケートボードもチラッと観ました。

女子の金と銅は本当にすごい事だと思いますが。。。

個人的には何となく他の競技とはちょっと金メダルの重さに違いがあるんじゃないかなぁとか。

解説の人の言葉遣いもちょっと違和感を感じたりして。それだけ私が歳とっているってことかな。ファンのかたがいらしたらすみません。あくまで主観です。

引き続き選手の皆さん頑張ってください。

※画像はネットから拝借しました。

東京オリンピック

色々ありましたが、いよいよ東京オリンピックがスタートしました。

全ての選手がもてる実力を発揮できますように。

※ 画像はネットから拝借しました。

 

Wimbledon 2021

2年ぶりのWimbledon がジョコビッチの優勝で昨日幕を閉じました。

グランドスラムの優勝回数が20回となりフェデラーとナダルに並んだことは言うまでもありませんが、私の最大の興味は9月の全米オープンに1969年のロッドレーバー以来の年間グランドスラムの達成がかかることです。

元々テニスのグランドスラムというのは1年で4大トーナメントに優勝する事を言っていたのですが、あまりにも難しいのでアガシ位の頃からかな、年間でなくてもグランドスラムと呼ぶようになったんですよね。

元々ゴルフがそうで、それにならったのかな、ちょっと確かではありません。

いずれにしても今年のジョコはかなりチャンスがあるのではないでしょうか。加えて、オリンピックもあるので(出場するのかどうかは不明ですが)、5大会優勝もあるのかな。

とにかく全米オープンが楽しみです。

全米プロ

ゴルフのメジャー大会の一つであるPGA選手権で50歳のフィル・ミケルソンが優勝しました!

1986年にジャック・ニクラウスが46歳でマスターズを優勝した時もテレビ中継を観ていて、当時、「えらいおじさんが優勝したな」と思った事を思い出しました。

今回のミケルソンは当時のニクラウスよりも更に高齢。。

ゴルフをあまり知らない若い人が観たら、やっぱり同じように感じるのかなとか。。。

そんな話はさておいて、最後の18番のギャラリーの興奮はすごかったですね。

ミケルソンも身の危険を感じたのではないでしょうか(^^;

しかし、ギャラリーの誰もマスクをしていないし、アウトドアとはいえ完全な密状態で、「あぁアメリカはもうコロナを克服したんだな」と別の意味で感心いたしました。。

※画像はネット上から拝借しました。

マスターズ 続き

朝からテレビをご覧になっていた方も少なくないのではないでしょうか。

松山英樹がマスターズを優勝しました❗️

後半少し苦戦したため私が予想していたスコアをやや下回りましたが、見事10アンダーで日本人男子初のメジャータイトルです。

感動で思わず目頭が熱くなりました。

本当にありがとう‼️

海棠の花

今年も妙本寺の海棠がほぼ満開となりました。

海棠は普通はソメイヨシノの後に咲くのですが、今年は同時期に咲いています。

境内にはソメイヨシノもあるのでなかなか見事です。

さて、話は変わって。。

昼前にテレビを点けたら、オリンピックの聖火の点火式をやっていました。

私はスポーツ観戦が大好きで、特にオリンピックや世界陸上等は欠かさず観ているのですが、さすがに今回の東京オリンピックはやるのは無理なんじゃないかなと思って、どちらかというとマイナスのイメージを持っていました。

それが、たまた点火式を観たら「あれ、なんかワクワクして来たぞ」と。。

本当に出来るかどうか分かりませんが、少し前向きに応援してみたくなりました。

それにしても聖火ランナーのユニフォームは特にパンツの丈が合っていなくてシルエットもダボダボでカッコ悪いなぁ😕

もしかして最近流行りのストリート系のファッションをイメージしてるのかなぁ。

あくまで個人的な感想ですので悪しからず。

古賀稔彦

平成の三四郎、古賀稔彦が53歳で亡くなりました。

テレビのニュースで観て絶句しました。

あんなに強い人だったのに。。。

素晴らしい柔道家でした。

私よりも年下でしたが、男らしくてカッコいい人だなと思ってました。

ご冥福お祈りいたします。

画像はネットから拝借しました。

ランニング

最近膝の調子がだいぶ良くなってきたので、来年辺りまたフルに出てみようかと思って、トレーニングし始めています。

焦らずまずはLSDをしっかりやって遅筋を鍛えようと思っています。

以前は早く走るトレーニングばかりやってたのですが、今回は時間もあるし、膝をまた傷めないようにゆっくりやろうと思っています。

季節も良くなってきましたからね、汗を流すのは気持ち良いです🙂

画像は東慶寺にあったカタクリの花です。

フランスの若いテニス選手がラケットをフリスビーみたいに横投げしたという記事が出てました。

結構非難が相次いでいるみたいです……。

実は私も若い頃ラケットを同じように投げたことが何度かありました。

フリスビーみたいにシュッと😅

この選手がどう考えてこのように投げたのかは定かでは有りませんが……。

フリスビーのように横投げするのは(当時の私には)理由がありました。

ようは思う通りに行かなかったことから腹を立ててラケットに当たるという行為で、全く言い訳できる余地はありません。

本当は、縦にラケットを振ってコートを叩きたかったところですが、特にハードコートだと縦ぶりで叩くとラケットが折れる事があるんですよね。事実多くの選手がそうやって叩いてラケットを折っているシーンをご覧になったことがある方も少なくないのではないでしょうか。

そこでラケットを折りたくないけど、ラケットに怒りをぶつけたい時に横投げしてました。

私の場合は、センターのネットに向けて横投げしてましたが、この選手のようにバックのフェンスに向けて投げたこともあります。

ネットに向かって投げるとラケットもコートも傷がつかないというメリット(?)がありましたし、行きどころのない怒りも少しは鎮めることが出来てました。

この選手が果たして私と同じように考えていたかどうかは定かではありませんが、もしかしたら可能性はあるんじゃないかなぁ。

でも、一度だけネットに向けて投げた時にラケットがホップしてしまって、相手側のコートまで飛んでしまい、(相手選手に)平謝りしてラケットを取りに行くというとても情けない状況に陥ったことがありました😅

なんかこのネットの記事を読んで少し気持ちがわかるなぁって思って、この選手に同情すると共に、若い時の自分の過ちを告白したくなりブログに書いてみました。

スポーツマンシップに悖る行為でした。

すみませんでした。

箱根駅伝 続き

今日は朝から箱根駅伝のテレビ中継に釘付けとなりましたが、最後は劇的な幕切れとなりました。

※画像はネット上から拝借しました。

創価大学は初優勝のチャンスをあと一歩のところで逃しました。

アンカーの選手は一生心の傷として残るだろうなぁ。

けど今回の苦い経験に打ち勝って、これからの人生に活かして欲しいなと思います。

若い時のひたむきに挑戦した経験ってきっとその後の糧になりますからね。

とにかく選手も控え選手も一年間お疲れ様でした。

また来年に向けて明日からチャレンジですね。

1 / 1712345...10...最後 »
TOP