BLOG

昨日はクリスティーズさんのオークション。

結果に興味があったのは130のホワイトと5049でした。

130ホワイトは

ダイヤルが明らかに後年(とは言っても1940年後半か1950年代の物)の物でしたが、何しろ市場で2本目という極めて希少な個体なのでどこまで行くのか興味がありましたが、Sfr687,500とかなり上がりました。

一方、5049

英国のショップの限定品で10年以上前に結構高めに販売してから、評価が下がっていたので、ずっと気にしていたのですが、3940が再評価されて来たので、今回はどの辺りまでいくのか興味がありました。こちらもSfr81,250と10年前よりも少し値が上がって落札されましたので少しだけ胸を撫で下ろしました。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

PHILLIPSオークションの2日目。。

注目していたref.570スティールのエナメルブレゲはなんとSfr2.7mにて落札となりました。

タイムオンリーのビンテージパテックでは最高値になるのではないでしょうか。。

それにしても少し高すぎるような(^^;

Comment

  1. 130欲しい | 

    同感です!高すぎますね、しかもそのすぐ後のロットより高い、知的な値動きではない感じがして興ざめです。
    しかも私にはこの時計、どう見てもロンジンの良く出来た復刻にしか見えない、希少であることと、その物の価値が大きく乖離した歪なものを感じました。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    私個人的にはこの時計は嫌いではありません。ただ、せいぜい行っても40〜50万スイスフランかなと思っていたのでビックリしました。

  3. 130欲しい | 

    これがブランドバックなど買取も行う地方の質店で買い取りされた場合、いくらになるのか興味がわきました。

  4. onbehalf | 

    最近はそういうところも結構ググって検索すると思いますがそれでも2百位でしょうか。

  5. 130欲しい | 

    おっしゃる通りですね、皆さん購入者より、出品した側の人間に賛美が寄せられているようです。

  6. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    確かにそうかもしれませんね(^^)

  7. シブヤ | 

    最終落札価格はCHF3,297,000(including buyer’s premium)でしたよね。SSのtime onlyでは世界最高値だ、と。もはやアートの世界ですねー。

  8. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    はい、タイムオンリーの最高値です。
    すごいですね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

昨日からジュネーブのオークションが始まりました。

先陣を切ってPHILLIPS の初日。

ref.2523のワールドタイム、クロワゾネのヨーロッパ。

インスタグラムでは一部のコレクターからインデックスが取り外しされた跡があると酷評されていましたが、結果はSfr7,048,000で落札されました。

今日は先日紹介した570のスティールが出ます。

それにしても1本当たりにかける時間が長過ぎるな😕

Comment

  1. 130欲しい | 

    どうも他のオークションハウスと比べるとじれったいですね、売り手にはありがたいですが、FPJがずいぶんお高いようですね、安いうちに2本も売ってしまった自分に怒りを覚えています、でも何本か持つとFPJは飽きてしまうのです、そこがPATEKとの大きな違い。。。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    そのものに興味を持てなくなると高くなるまでキープするのは難しいと思います。。
    是非PPはキープしてくださいませ。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

あずき 17歳🎉🎉

うちのあずきがついに17歳になりました。

正直言いまして「もうダメかな」と思ったのは二度や三度ではありません。

それでもその都度復活して元気に17度目の誕生日を迎えることが出来ました。

下の画像は今日のあずきと2014年の誕生日に撮ったあずきを並べてみました。

見た目は変わったかもしれませんが愛おしさは変わりません☺️

Comment

  1. 西 重雄 | 

    あずきちゃん、おめでとうございます!

    永山家のボスとして、君臨して癒しをいつまでも。

  2. onbehalf | 

    ありがとうございます(^.^)

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

昔の画像から

最近時計とは関係の無いブログばかりでごめんなさい。

その内にまた時計に戻ると思いますのでもう少しお付き合いくださいね(^^;;

この画像は私が生まれてすぐ、昭和39年7月に祖父の家の玄関で撮った祖父母、母、手前が姉そして母に抱えられている私、の写真です。

この家は前にも確か書いたかと思いますが、鎌倉は材木座の光明寺の境内にありまして、幼少から小学校の卒業までほぼ毎日過ごした家で、私の大好きな場所でした。

その家は残念ながら祖父の没後に伯父が売却してしまって、現存はしていません。今は新しい洋風の家が3軒ほど建っていて当時の面影は全くないのですが、それでも当時庭にあった木のうち一本だけ残っていて、その木を見に今でも時々足を運び少年時代に思いをはせています。。

実家の片付けに際して、祖父母の約40年に亘る数冊のアルバムを整理していく中で上の画像を見つけたのですが、最初は仕事のような感じで淡々とこなしていたのですが、徐々に写真の中の祖父母の息吹が聞こえてくるような不思議な感覚に陥りました。

祖父がとりわけまめな人で写真をきちんと整理していて日付や場所が記載されていたことも理由の一つかもしれません。。

現代は写真(画像)はデータで保存するようになり、昔のようにアルバムとして保存するような文化は無くなりつつあるかもしれませんね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

木彫り

引き続き実していまして、また祖父のコレクションの一部なのですが。。。

木彫りの人形が数点見つかりまして、

一つは牧俊高という方の能の人形。

もう一つは吉川不二雄という方の豊臣公。。。

版画と違ってこういう感じの人形はなかなか飾るには難しいので、どうしたら良いものか思案してます。

※バックが散らかっていた済みません

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

キツネ目

最近刊行された岩瀬達哉の「キツネ目 グリコ森永事件全真相」を読みました。

「罪の声」も映画化されたりして最近また脚光を浴びてきているのでしょうか。。。

私の大学生の頃の事件。。

関連する本やドキュメントは沢山読んだり観たりしました。

なかなか新たな発見は無いのですが、どうしても読まずにはいられません。

もう真犯人が名乗り出ない限りは真相が明らかになる事は無いでしょうが、これからも同じような本はきっと出版されるでしょうし、その都度読んでしまうのだと思います。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日は

東京は夏日となりました💦

そろそろビンテージパテックをはめるのに気を使う時期です。

私は汗をかきそうな時は外してポケット等に入れ、涼しい部屋に入ったらはめるようにしてます。

これはスクリューバックの場合も同じです。

皆様も汗にはどうかお気をつけください。

特にスティールの時計は錆が出やすいので更に注意が必要です👆

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

アーカイブスが6枚ほどまとめて届きました。

ルールが変更になる以前のものと以降の物が混ざっていますが、予想通り内容に全く違いは見られませんでした。

しかもうち一枚はリファレンスが間違ってます😂

Comment

  1. 130欲しい | 

    ルール変更後の物がまとめて届いたということは、ルール変更前の申請の物がだいぶ遅れていたということですね?人数増やしたんでしょうかね?確か金属20年以上の方が一人でやってらしたと思いましたが。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    多分増員はしていないと思います( ̄ー ̄)

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

強風

今日は湘南は快晴でしたがものすごい強風。。

最近また膝が痛くなってきたので、一旦ランをやめてウォーキングに変えています。

海まで歩いて行ったのですが、風で砂が顔に当たって痛いのですぐに退散。。

海は白波が立っていて風の強さを物語っています。。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

1 / 22912345...102030...最後 »
TOP