EN JP

BLOG - 2022年4月

昨日

ブログで2418のベゼルは段差があるけどフラットと書きましたが、間違いでした。

正しくは「段差があって少し傾斜している」です。

よろしくお願いしま🙇‍♂️

ref.2418 ブレゲ

とても珍しいリファレンスの2418イエローのブレゲ。

サイズは96と一緒ですが、ベゼルの形状が少し異なります。

一見すると、傾斜して見えますが、実際はフラットで、段差があるためそのように見えます。

2418はあまりにも96と似ているからでしょうか、短命に終わったリファレンスです。

ダイヤルは少しシミはありますが、アンタッチです。ケースもシャープです。

今日は

大学時代の先輩がロンドンから一時帰国されているので、もう一人の先輩がメンバーになっている東京倶楽部というとても格式の高い倶楽部でランチをしました。

ネクタイの着用と折り目のあるパンツがドレスコードだったので、ひさしぶりにスーツと革靴、そしてネクタイを着用しました。

スーツはまだしも革靴が疲れました。

所有している革靴の中でも一番柔らかめで歩きやすい物を履いたのですが……。

革靴を履いたのは約半年ぶりで、その時も車での移動だったのでほとんど歩いておらず。。。

一方今日はお店から東京倶楽部までの移動、その後もお店から神田のパテックを往復したりと、なんだかんだで1.2万歩以上歩いたのでふくらはぎがパンパンになってしまいました。

普段いかに楽な靴で生活をしているかと再認識致しました。。。

ref.3541ホワイト

自動巻デイトのref.3541ホワイトです。

ref.3445よりもはるかに製造個数の少ないモデルで知名度はそれほど高くありません。

約36㎜の大型モデルで、ダイヤルの質感も特徴的です。

ケース、ダイヤルともにアンタッチのコンディションです。

バックル

30年代後期のバックル。。

形状はフラットなクラシックタイプ。

でも裏の刻印が通常の物とは違います。

良く見ると。。。。

なんとサイドの内側にいつものDEPOSEとAWの刻印が入ってました。。

初めてみました!

425イエローブラック

久しぶりの425のブラック。

コンディションは多分今までで一番かもしれません。風防もオリジナル。

イタリアはBiella のCUCCOとのダブルネーム。

アーカイブスはこれからです。

Ref.2467

レジェンドのイタリア人ディーラーがインスタにref.2467のプラチナを上げてました。

初めて目にするリファレンスなのでびっくりしました。値段は怖くて聞いてないのですが😅

いくつか気になって、パテックの本を調べてみたら

出てました。これもプラチナと書いてあります。2467はもしかしたらごく少数だけプラチナが造られたのかもしれません🤔

上ところでのイタリア人の画像とこのパテックの本の個体との違いは分かりますか?

関東地方は

4月になったというのに寒い日が続いております。。

おかげで桜も長持ちするかもしれません。。

今月は特に出張もせず日本にいるつもりですが、5月はジュネーブに行く予定です。

6月か7月には久しぶりのニューヨークに行こうかなと思っています。

コロナ以前にように「毎月どこかに」という感じにはならないでしょうが、今年はあとは9/11月辺りは行くつもりです。2ヶ月に一度くらいのイメージでしょうかね。

早く元通りの生活に戻りますように。

妙本寺の海棠

ソメイヨシノに遅れること数日。。

今年も妙本寺の海棠が満開になりました!

小林秀雄の「中原中也の思い出」でも描かれている妙本寺の海棠(その当時の海棠ではありません)。

一見の価値はあります。

まだ数日は大丈夫ですので是非見にいらしてください。