EN JP
BLOG

Ref.2467

レジェンドのイタリア人ディーラーがインスタにref.2467のプラチナを上げてました。

初めて目にするリファレンスなのでびっくりしました。値段は怖くて聞いてないのですが😅

いくつか気になって、パテックの本を調べてみたら

出てました。これもプラチナと書いてあります。2467はもしかしたらごく少数だけプラチナが造られたのかもしれません🤔

上ところでのイタリア人の画像とこのパテックの本の個体との違いは分かりますか?

Comment

  1. ilovevento | 2022/04/03

    秒針の長さが違いますね。これは、本の方が元々の秒針の長さのように思います。
    あと、竜頭の形状…は誤差範囲ですかね。

    プラチナであることと結構大きめっぽいので、存在感が凄そうです。

  2. onbehalf | 2022/04/03

    iloveventoさま、
    コメントありがとうございます。
    ご指摘の通りです。インスタを見た時に秒針の長さは、このようなタイプの場合、必ず秒の目盛りの長さと同じになるはずなので、「おや」と思いました。ただ形状は正しいので「うーん」という感じでしたが、本の秒針がやはり目盛りの長さだったので、インスタの個体はなんらかのタイミングで入れ替えられたのかなと推測してます。リューズもオーナーさんはユニークとコメントしてますが、多分違うだろうと思います。

  3. 130欲しい | 2022/04/05

    もうこうなってくるとバブルバックのカオスを思い出します。
    やはり誰かが一定量以上の知識をもった常識的な人がいないと犠牲者続出ですね、現行とビンテージの間くらいの商品扱うパテック専門店ができた様ですが、色々考えさせられる次第です。

  4. onbehalf | 2022/04/05

    130さま、
    コメントありがとうございます。
    専門店とはCollectabilityさんのことでしょうか?
    ちなみにこの2467のような個体は以前から良くありました。
    針が違うとかリューズが違うとかはざらにあります。
    物によってはそのような欠点は目をつぶっても欲しいと言う物も沢山あります。この2467は価格にもよるでしょうが、そのような時計の一つだと思います。
    バブルバックのようにパーツを合わせたガッチャマンが横行していたのとは少し違うかなという気がします。

  5. 130欲しい | 2022/04/05

    Collectabilityみたいだったら素晴らしいのですが、日本の業者です。。。

  6. onbehalf | 2022/04/05

    130さま、
    なるほど……。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/07/17 96セクター
  2. 2024/07/16 ref.2555 イエロー
  3. 2024/07/15 エヴィアン選手権
  4. 2024/07/14 ref.2585
  5. 2024/07/13 昨日

Category

Archives