EN JP

BLOG - 2020年5月

トレイ

スイスから接客用のトレイが届きました。

未使用品です。

PPJさんのサービスセンターで使用されているので、しっかりしていてずっと欲しかったのがようやくです。。。

今までお店で使用していた物が小さくて心細かったので……

ちょっと嬉しいです😊

TIFFANY & Co

ref.2457のイエロー、ティファニーとのダブルネームです。

ブレスもティファニーの銘が入ったオリジナルでケースダイヤル共にアンタッチのオリジナルコンディション。

素晴らしい状態の個体です。アーカイブスは現在申請中ですが、恐らく1950年代後半の製造。

2457は分表示がメモリのタイプが多いのですが、この個体はドットでエレガントな印象があります。

さて、ギャラリーページですが無事復旧しました。

どうやらデータが重すぎたのが原因だそうです。

初期の時計は1枚だけ残してすこし整理ていこうかと思います。

パテックジャパンサービスセンター

先月の緊急事態宣言の発令以来休業されていたPPJのサービスセンターですが、時間を短縮されて業務を再開されています。

対面接客の際のアクリルの仕切りも設置されています。

業務時間は1時から3時までの2時間。

事前予約制だそうです。

電話は11時から通じるようですので、ご用のかたはお電話をしてみてください。

昔のオークションで

また昔のオークションの時計から。。。

これはプラチナの3424。。。

最高にドレッシーでオシャレな時計。。

当時いったいどんな人がこんな時計をはめていたんでしょうね。。

欲しかったけど高すぎて買えなかった😢

※ ギャラリーページはまだ復帰していません。

お急ぎの方はEnglishページをご覧ください。Englishページのギャラリーはまだ全てを入力していませんが、8割方見れるはずです。

鎌倉の海

朝から雨で気温も低め。。。

なので今日は昨日の鎌倉の海。

初夏のような青空に遠くが緑がかったブルーの海。

なんかいつもより綺麗に感じました。。。

※ ギャラリーページが現在見れないようです。ご迷惑おかけしますが、しらばくお待ちください。

570ホワイト

先日ブログで今後の入荷予定でも書きましたが570ホワイトがオーバーホールから戻りました。

 

66年製造でダイヤルはプリント。

ケースが命の570ですが、こちらはノンポリッシュ。バネ棒とバックルはオリジナルです。

Tiffany&Co

タイプ10のTiffany&Coがオーバーホールから戻りました(右もタイプ10でSOLD品です)。

大型で迫力があります🙂

Verve Coffeeにて

今日は近所のVerve Coffeeさんでたまたまインスタで知り合った地元ブランドの某シャツ屋さんの経営幹部の方々と少しお話ししてきました。

某シャツ屋さんはシャツだけでなくアパレルブランドさんですが、以前から良く頑張っているなぁって思っていて、ちょうど本店が私の自宅のそばなのでなんとなく親近感がありました。

異なる業界のお話しを色々聞けてなかなか楽しい一時でした。

一方Verve Coffeeさんですが、アメリカの西海岸サンタクルーズベースのコーヒーショップです。

正しくはVerve Coffee Reastersといい、そのコンセプトは、「豆の栽培からコーヒーの提供まで、すべての過程に責任をもつこと」とのこと。

日本には新宿と六本木、そして鎌倉にお店があるのですが、今回北鎌倉で焙煎もスタートするそうです。

初めて飲んだときは酸っぱいなぁと思ったのですが、最近なんか慣れてきてやみつきになってきました。

アメリカにもそれほど多くの店舗展開しているわけではないみたいなので、日本でもそんなに沢山はやらないのかな。。

Verveさんのウェブサイトはこちらからご覧ください。

 

オークション

各オークション会社さんはフロアでのオークションの開催が出来ないので皆さんオンラインで対応されています。

ちなみに昨日はアンティコルムさんの香港オークション。

ちょっと良いなと思ったけどエスティメートが高かったので敬遠した2461プラチナ

はエスティメートの下限で落札されました。

それでも26万香港ドルなので日本円で360万円強(税抜)、も一つ良さそうだった懐中のブラックブレゲは

やっぱり結構安くて8.7万香港ドルで落札。日本円で120万強でした。

6月末にはジュネーブでオークションが予定されているのですが、果たしてどうなるのか。。。

それまでに収束に向かいそうなら行きたいとは思うのですが。。