EN JP

BLOG - 2020年4月

また

今日は一転冬の寒さに戻っています。

昨日は半袖OKみたいな陽気だったのに。。。

さて、最近また3700が気になっています😅

市場ではかなり高額になっていますが、数は案外あるので焦らないと買えなくなっちゃうなんて事は無いとは思いますが……

数は多いですが、結構ピンキリで例えばケースがノンポリッシュの物とかはなかなか無さそうです。

中にはダイヤルが交換されている物も混ざっています。

ダブルネームの物は概ね通常品の1.5~2倍はしているようです。

それとスポロレのようにトロピカルと言われてダイヤルが変色している物もあります。このトロピカルは比較的初期のダイヤルに見られるようですが、中には比較的後年の物(例えば3700/11)でもあったりしますが、これはもしかしたら入れ替えかもしれませんが真偽は定かではありません。

また、人気の高いコルクの箱は箱単体でも150-200万しています。時々(箱の)売り物が出たりしますが、さすがに箱にそこまで出す気にはなりません(^^;

個人的にはダイヤルは少し汚くなっていても構わないけどノンポリッシュの個体とかいいなとか思ったりしています。

3700はスポロレにつられての高騰なので、しばらくはそれほど値段がどんどん上がっていくとは思いませんが、チャンスがあったら魅力的な個体をゲットしたい感じです。

出張とか

3月、4月そして5月と出張が全てキャンセルになりました。

ここずっと毎年行っていた5月のジュネーブのオークションは一応各社6月末で予定が組まれています。

果たして6月末までに海外に行けるようになっているかなぁ。。。

幸いにも今までのキャンセル分はJALさんやホテル側からは全てリファンドされましたが、これからはちょっと慎重にいかないと。。。

かといってぎりぎりまで待って高い運賃のフライトを買うのも嫌だし。。。

難しいね。

いまの感じだととても6月末までに落ち着いているとはとうてい思えないなぁ😔

今日は

朝から暴風雨なので在宅しております。

ので数日前の画像を。。。

海沿いの134号線からは富士山が見える箇所がいくつもあるのですが、多分一番大きく見えるのは(目の錯覚で)ここだと思います。

ここは稲村ヶ崎に向かう坂の途中で両側が崖になっている、いわゆる「稲村ヶ崎の切り通し」です。

何度通ってもここで富士山が見えると「おおーっ」となります。

そうこうしてるうちに晴れてきた!

久しぶりに

ちょっとコロナの話題系。

今朝、民法でニューヨークのクォモ州知事の州兵に対するスピーチを聴いて思わず涙しました。

クォモ州知事についてはネット上でもいろいろな人が取り上げているので、きっと皆さんも彼のスピーチを聞かれた方はいらっしゃるとは思います。

もしかしたらライターさんがいるのかもしれませんが、少なくとも何も読んでなさそうだし、とても心が通っています。

何で日本の総理大臣、いや政治家はこういうスピーチが出来ないんだろう。。

子供の頃からそういう教育を受けているかどうかの差かなぁ。

それだけじゃ無いような気もするんだけど。。。

この状況下でリーダーのこの差は、かなり大きいような気がします。

※画像はネット上から拝借しました。

箱をいくつか販売します。

どれも状態の良い希少性の高い箱です。

箱は本当に沢山あるのですが、なかなか販売に値する物は案外多くはなかったりします。

またこれ以外にも多少あるのでおいおい追加でアップする予定です。

本日アクセサリーのページに掲載しておりますのでご興味のある方はお問い合わせくださいませ。

ref.3410ホワイト

究極のシンプル時計の一つであるref.3410のホワイトです。

シンプルですが、飽きの来ないデザインは秀逸です。

ムーブメントは27AM-400の耐磁性のムーブを搭載しています。

2451ブレゲ

2451スティールのブレゲ。

ダイヤルはアンタッチですが、経年変化で表面のラッカーコーティングに蜘蛛の巣のような模様が入ってます。乾燥によるひび割れではなさそうです。

アーカイブス上でもブレゲは確認出来ます。

個数的には96のスティールブレゲよりもはるかに希少性は高いです。

 

ref.3445ホワイト

ref.3445のホワイト、ブレスレット付きのモデルです。

時計本体はノンポリッシュのミントコンディションです。

アーカイブスのよると1986年12月の販売。1986年となると既にモダンピースの部類に入ります。それまではデッドストックで残っていたのでしょうか。。。

ブレスレットは比較的短めで時計本体も入れて約18.5センチ程度になります。

あずきを描いてもらいました

うちのあずきをインスタで活躍している高校生のイラストレーターさんに描いてもらいました。

イラストレーターさんは suda.4649 さんです。

クリックするとページに飛びますので、よろしければご覧ください🙂

ハマダイコン

ハマダイコンの群生。。

鎌倉由比ヶ浜から稲村ヶ崎に向かう途中で見られます。

私はランの途中でいつもこの辺りを通って七里ヶ浜位までのコースです。

不要不急の外出は自粛ですが、ランなら問題ないですよね🙂

今日は少し気温は低めでしたが良い天気でした(^^)