EN JP

BLOG - 2017年11月

ref.3514ホワイト

ref.3514ホワイトのオーバーホールが終わりました。

近々サイトに掲載予定です。

使用感はありますが、状態はすこぶる良好でございます。

先日のオークションの結果

ダビンチのサルバトールムンディがChristie’sさんのニューヨークのオークションで約510億円で落札された事はテレビなどでも報道されたので、皆様もご存じの事かと思います。

一応、私もジュネーブ出張時にブログ上で紹介した時計の落札価格を下記しておきますね。

まずPHILLIPSさんから、1518ygはSfr552,500(約63百万円)、1526rgはSfr396,500(約45百万円)、2497wgはSfr2,292,500(約2.6億円)、続いてChristie’sさんの1491wgはSfr162,500(約18.5百万)、3448wgはSfr972,500(約1.1億円)となっております。

ちなみに、上記価格は当たり前ですが税抜き価格であります(^^;;

また、昨日3800のイエローをサイトにアップしました。

価格が460万円(税込)と少々高いと思われるかもしれませんが、今回のジュネーブでも3800のイエローが、PHILLIPSさんとChristie’sさんで1本づつ出品され、それぞれ650万円と600万円で落札されております(いずれも税抜です)。

オークションの価格は多少お祭り相場ではありますが、基本的に市場価格はオークションの相場につられる傾向にあります。

稀少で状態の良い物は高額で、反面状態の良くない物はUNSOLDであったり、予想よりも低い価格で取引されております。

以上皆様も今後のご購入の際にご参考になればと思いますm(_ _)m

湘南マラソン

二週間後に迫った湘南マラソンのゼッケンが届きました。

今年の番号は

です。

6271だから「無にならない」とか「無駄にならない」とか都合の良い語呂合わせしてます。

まぁ、悪くはない番号かなと……。

ちなみに去年は4989で「四苦八苦」、一昨年は5130、その前は1155でした。

今年は果たして吉と出るか凶と出るか……

皇居ラン

今日は予報では寒くなるとのことでしたが、ジュネーブでの極寒を経験しているので、むしろ暑いくらいです。

今日はお店で少しだけ時間が出来たので、皇居周辺をランして来ました。

画像は大手門の夕陽です。

完全な逆光でしたが、なんとなく雰囲気のある画像が撮れたので…………。

湘南マラソンまであと二週間強。

ジュネーブから戻ってからなんか喉の調子が変なのですが、風邪気味なのか乾燥によるものなのか分かりかねてます。

いずれにしても体調管理には気をつけないといけません。

帰国しました

昨日無事帰国しました。

東京はまだかなり暖かいですね💦

昨日はやはり疲れていたのか、飛行機が飛び立つやいなや寝落ちしてしまい、食事も食べずに5時間以上寝続けてしまいました。

着陸間際に近くを別の飛行機が飛んでたで思わずiPhoneで撮影。

夕焼け空と工場の煙突から出る煙にその中を飛ぶ飛行機がなんとなく東京っぽい感じでした。

ジュネーブ最終日

さていよいよ帰国です。

帰る日になってやっと太陽🌞が出ました。

でも昨日からの北風が相変わらず強く、恐らく体感はまたマイナス状態。

今回のジュネーブは本当に寒かったです。

出張の内容的には色んな連中と楽しい時間が過ごせたので、いつもよりも案外楽しかったです。

昨日のランチなど、スペイン人、レバノン人、ドイツ人、アメリカ人と私日本人ですからね、なかなか面白かったです。

睡眠は割と取れてるのですが、寒さのせいでしょうか、それとも走りすぎのせいでしょうか、いつになく疲れ気味です。

帰りのフライトは✈️ひたすら寝るしかなさそうです。

ではではまた🙋‍♂️

ジュネーブ4日目

早くも本日がジュネーブの最終日になりました。

さすがに4泊だといつもより結構短い感じがします。

朝はまた例によって軽くランしたのですが、昼過ぎになると北風が吹き始めてものすごく寒くなりました。

恐らく体感はマイナスなのではないでしょうか。

毎年この時期に来てますがこんなに寒いのは初めてです😵

風邪ひかないようにしないとですな。

ジュネーブ3日目

ジュネーブ3日目はまたもや悪天候で加えてかなり寒い一日でした😵

今日は昨日見れなかったクリスティーズさんでのプレビュー。

その中から2本ほど紹介します。

最初は極めて希少なホワイトの1491。

その昔、アンティコルムさんで落札された時計です。

現時点では一本のみ知られている大変希少で且つ貴重な時計です。

もちろん状態も素晴らしいです。

そして2本目はホワイトの3448のムーンフェイズ無しです。

こちらはもちろん特注品、ただの自動巻永久カレンダーじゃん、といえばそれまでですが、ヒストリカルで貴重な時計と言えるでしょう。

結果が楽しみです😉

ジュネーブ2日目

2日目は朝から12キロほどレマン湖のほとりをラン。

まだ青空も見えて気持ちの良いランでしたが、昼過ぎになって予報通り雨が降り出すと気温が下がって来ました。

今日はプレビューのはしごの予定でしたが、クリスティーズさんがチャリティーオークションで今日はプレビューはなし。

チャリティーでは、どうやらパテックのチタニウムの5208tが6.2百万円スイスフランで落札されたみたいです😳

話はそれましたが、私はとりあえずアンティコルムさんとサザビーズさんのプレビューをして来ました。

こちらはアンティコルムさんで

こちらはサザビーズさん。

珍しいアラビア語っぽいエングレービングが入ったスティールの448。

明日はいよいよオークションが始まります👍

ジュネーブ初日

無事ジュネーブに入りました。

寒いですが、幸い雨は降っていません。

昼過ぎに着いたのですが、残念ながらホテルの部屋はあと一時間は掛かるというので、Phillipsのプレビューに先に行ってきました。

幸いにも空いていたのでさっさと見れました。

今日見た中では(好みは別にして)、1518、1526のピンクと2497のホワイトが状態がとても良かったです。

それぞれ以下に紹介しますね。上から1518、1526と2497です。

この中では2497のエスティメートがダントツで高くて150〜300万スイスフランになっております。

結果が楽しみですね😉