EN JP

BLOG - 2015年7月

ゴマダラカミキリ

昨日夜に窓を閉めようとしたら、大きな虫が入り込んできました。。

床に落ちたので、見てみたらなんとゴマダラカミキリ!

IMG_0940

子供の頃は良く見る機会があったのですが、実際に目にするのは久しぶりでしたので、思わず興奮!!

日本で見られるカミキリムシの内で美しい種類としては五本の指に入るでしょうからね。。

外に出すために久しぶりにつかんでみると、キィーキィー鳴いてました。。

ほんの一瞬童心に帰りました(≧▽≦)

Cloisonne dial

関東はようやく晴れました。。

今月初めてじゃないですかね、晴れたのは。。。

調子にのって海辺を15キロ程ランしたのですが、かなりヘロヘロになりました。。

そろそろ気を付けなくてはいけませんな(^^;;

さて、本日サイトにアップした5131Gのダイヤルクローズアップでも。。。

IMG_4512

日本もちょこっと描かれております。。

札幌

ちょっと札幌に行ってきました。

ので、やっぱり時計台:

tokeidai

天気はばっちり快晴!!

IMG_0917

でも思ったよりも小さかった。。

と言うのが正直な印象でございます(^^;;

新着時計

ref.5131G-001が入荷しております。。

5131g-top+

未使用品ではありませんが、使用感の少ない逸品です。。近々サイトにアップ予定です(^^)/

ref.2506/1

ref.2506は10型を搭載したツーピースで薄型、小型のリファレンスであんまり人気はありません(^^;;。。

がホワイトでホワイトのブレス付となると少し話は別でしょう。。

2506wg+

ダイヤルはアンタッチでなんとツートーンに仕上がっており、ケースは小傷はありますが、かなりクリスプです(≧▽≦)。。。

ref.1588

また別のレクタン、ref.1588です。

IMG_0854

ローズケースにローズのダイヤルになります。。
ケース形状がユニークです。。

1944年から1955年まで製造され、総製造数は170-180個程度でしょうか。。

いわゆるエッフェル塔の2441やバナナの2442と同じケースメーカーによって製造されました。。

なんとな共通したものがあります。。

今日は

鎌倉は一日中雨でどうにもなりません(>.<)。

従って、久しぶりにあずきをお風呂に入れました。

IMG_0893

まぁ月一回はトリミングに行ってるから、そんなに汚くは無いんですけどね。。

でもスッキリしましたな(≧▽≦)

レクタン

最近レクタンの入荷が増えています。。

特に集めていると言うわけではないのですが、比較的状態の良い個体のオファーがありまして。。。

rectangles

まだ未着ですが、この後1588のローズなんてのも入る予定です。。

2422とか1593とかいわゆる著名なリファレンス系ではないのですが、40年代後半から50年代に掛けて製造個数は少ないけれど様々なバラエティのレクタンが販売されてるんですよね。。。

チャンスは余りないのですが、まとめて並べることが出来たらそれはそれで、当時のトレンドを理解するのに少しは役立つと言うものですな。。

ref.2404ローズ

今日も時計のブログで。。。

IMG_0866

ノンポリッシュのレクタン2404です。。

ケースはローズで、ダイヤルもアンタッチのほぼパーフェクト。。

複雑なラグ形状がオリジナルコンディションで確認できるのはなかなか見事であります(≧▽≦)。。。

ref.524

今日は全くネタが思いつかないので。。。

たまには自分の時計でも。。

IMG_0851

スティールの524、ブラックダイヤルですね。。

前にも紹介した事ありますよね、確か。。。

夏に外では全くできない時計です。。

524の中でもスティールはこの1個のみ市場では知られておりません。。

ちなみにスモセコがついている524もこの個体のみです。。。

ちなみに、非売です。。

そんな時計載せるなって??

たまには良いでしょう(^^;;