EN JP

BLOG - 2021年2月

ref.3429ローズ

ref.3429のローズもオーバーホールから戻りました。

前3429のブログにも書きましたが、3429のローズはホワイトの半分程度しか市場に出回っておりません。

生産個数的にはプラチナが圧倒的に少なく、少ない順では次にローズ、ホワイトそしてイエローとなります。

この個体はダイヤルはもちろんアンタッチのオリジナルで、ケースはローズの色合いも良くとてもオススメだと思います。

ref.96 12sc ツートーン

ref.96イエローの12scツートーンがオーバーホールから戻りました。

このタイプのダイヤルは通常ワントーンなので、ツートーンの物は極めて稀少です。

しかもアンタッチのオリジナルです。

美しい個体です。

ref.572

またかなりのレアな際物時計。

状態は極めて良いです🙂

すみれ

すみれの花が咲き始めました!

いよいよ春の到来です^ – ^

昨日

昨日ちょっと用事がありまして昼間に新宿歌舞伎町を歩くことになりました。

なんと言っているのか分かりませんが、中国語の放送が響いていました。

何故かハリソンフォードのブレードランナーの最初の映像が頭をよぎって、なんか近未来の異国の地にいるような不思議な感覚に陥りました。

 

さて、話は変わりまして。。。先日紹介したref.576は海外にSOLDとなりました。

ちょっと角度を換えて撮影。。

この角度から見ると改めて変わった時計だなという事が良くお分かりになるかと思います。

 

ref.3439イエロー

今日は新着時計の紹介です。

3439イエローのノンポリッシュ。

ダイヤルもパーフェクトです。

これからオーバーホールです。

昨日の

昨日ブログに上げた画像をインスタにもアップしたのですが、結構反響がありました。

その中で「ディーラーたる者は過去を振り返るべきでない」というコメントがありました。

以前イタリア人のディーラーさんがやはり「ディーラーに徹するべきでコレクションをするべきではない」と言っていたことを思い出しました。

私はもともとコレクターから販売者に転身したので、今でもコレクターの気質がベースにある(というか半分以上はコレクターのままである)ことは言うまでもありませんし、コレクターのマインドを持ち続けることが今の商売を続ける意味ではとても大事なんじゃないかなと思っています。

基本的に仕入してくる時計も自分が好きな物が中心です。これなら売れるなっていう物ももちろん仕入れますが、自分が好きなら売れなくてもいいや的な考え方が根本にあります。

ただ、コレクターとしてはもうベテランなので、ダイヤルが汚くても自分の尺度に合えば仕入するし、古めの変わったモデルとかに出会うと(例えばこないだのドライバーズがそうですが)思わず買ってしまうのでのですが、どうしても少し玄人好みの際物が多くなりがちです(^^;;

もちろんベーシックなモデルも好きなので、ちゃんとそれなりにMDを考えながら際物ばかりにならないように気をつけてはいるつもりではあります。。

と言う事でこれからも今までの流れを継続していきますので引き続きよろしくお願いします。

PCの

昔の時計の画像を整理(USBに移動)していたら、なんか見入ってしまったりして。。。

その中でこの3本は売らないで持ってれば良かったなぁとか少し後悔したりしています。

左からプラチナの2496、ブルーエナメルダイヤル、570のローズ、ラージブレゲインデックス、そして524のスティールブラックダイヤル。。。

もうどれも多分二度と手にする(目にする)機会は無いね。。

今日は

いつにも増して見事な富士山でした!

手前のヨットも絵になります。

寒くて晴れた冬の日はこうして富士山がよく見えます(^^)

たまたま

ネットサーフィンしてたら(死語かな😅)こんな3514ホワイトを発見!

ブルーダイヤルがめちゃくちゃカッコイイ。

とくにブルーが好きなので。。。

時計は60年代でダイヤルにシグママークが入るから、後年に交換されたことは明白ですが。。。

それでもカッコイイ。

値段がもう少しやすければ欲しい🙂