BLOG

2491ローズ

サイトに掲載する前に販売した時計もギャラリーにあげるようにはしていたのですが、この時計だけ撮影から漏れていました。

本当にアートのような時計です。

ピンクオンピンクでギョーシェ加工のダイヤルも美しいです。

この時計の出所はFRECCEROのあるウルグアイの業者さんから。。

この業者さんは時々ビンテージを紹介してくれますが、かつて南米はパテックの販売店が多数ありました。

ウルグアイのFRECCEROやベネズエラのSerpico Y Laino等は今でもビンテージパテックのダブルネームとしてよく見ることが出来ます。

いまはほとんどが外国に流れてしまっているようですが、この時計のように国内にそのまま残っている物も稀にあるようです(^^)

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP