BLOG

今日は

新着時計の紹介。。。

久しぶりのイエロー96ブレゲです。

ケースはポリッシュはされていますが、ホールマークは二カ所ともクリスプ。

ダイヤルは傷みもなく良い状態。

ブレゲ数字では比較的珍しい1950年製造のショートロゴ。

ちなみに良く議論になりますが&Coの入るロングタイプのロゴは1949年まで見られます。また&Coの入らないショートタイプは早くて1946年頃から。48~49年になるとロングとショートの割合はおおざっぱに言って半々くらいでしょうか。また1945年以前の個体は基本的に全てロングタイプになります。

またブレゲ数字は40年代が全盛で50年代に入ると特にタイムオンリーの時計ではほとんど目にする機会が無くなります。

このブログ上では何度も話題にしていますが、ブレゲ数字がトレンドでなくなったのだと思います。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP