BLOG

今日は

新着時計の紹介。

20年代のtortoise(亀)型シェイプ。

ケースはイエローとプラチナのコンビで、イエローのベゼルとサイドには彫り物が入ります。

ダイヤルはエナメルで描かれたアラビック数字(dauphine)、針はスペードのドルフィンと装飾がこれでもかと満載の時計です。

ちなみに全てアーカイブスに明記されています。

最近は本当にearlyの時計が気になります。

職人さん泣かせですね(^^;;

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP