EN JP

BLOG - 2020年7月

モバイルサイト

ようやくモバイルサイトがご覧いただけるようになりました。

スマホでご覧いただいているお客様にはご迷惑おかけしました。

まだ少し不具合があるのと、少しデザイン的に修正してもらいたい点があってお願いをしたところです。。

引き続きよろしくお願いいたします。

ここ数日

イタリア人のコレクターからの質問攻めにあってます。

3445についてなのですが、1972年製造なのに何でシグマダイヤルでないのか、とかムーブメントの27-460Mのスタンプの下に他の3445には見られない”PM”とスタンプされているが、これは何かとか。。。。

質問の背景には疑念があるようなのですが、少なくとも、研究熱心である事は間違いなさそうです。

ちなみに1972年製造なのにシグマが入っていないという質問に対する返答は「不明だけど、基本3445にはシグマは入らないのが普通」だし、”PM”はPiton Mobile(可動式ヒゲ持ち)の事で、後年(恐らく1972年頃)の27-460はこの”PM”ムーブになります。

基本的にはどのような質問でもどんどんお寄せいただければとは思いますが、明らかに疑念が背景にあるような質問だと、さすがに少し気分が良くありません。どちらかというと外人にその傾向があるように思いますが、印象としては過去にだまされた事があり基本的に疑って掛かるという人が存在しているように思います。。

モバイルサイト

現在iPhone等のスマホから弊社のサイトに接続いただくと開発中のモバイルサイトが表示されます。

トップページは表示されますが、左上の各ページへの展開が出来ない状態です。

トップページの時計の画像にタッチすると時計の詳細のページ飛ぶことは出来ます。

現在開発をお願いしている業者さんと確認中です。

尚、PCサイトは変わらずご覧いただけます。

ご不便おかけして申し訳ありませんがもう少々お待ちくださいませ。

って言うか、考えてみたらモバイルから見てる人はこのブログ見れないですね。

ゴメンなさい😥

トップハット

1450トップハットがオーバーホールから戻りました。

とても状態の良い個体です(^^)

あずき

ここ数日関東地方は梅雨寒の日が続いています。

皆様もどうかご自愛ください。

うちのあずきはさすがに最近散歩もとぼとぼになりましたし、日中もほとんど寝ています。

おトイレも支えてあげないとよろけてしまいます。。

性格も若い頃に比べるとめっきり穏やかになって、散歩中に他のワンコに会っても全然吠えません。。

散歩中もぐいぐい引っ張って歩き、大きい犬に対しても吠え立てていた頃が懐かしいなぁとか思ったりします。

すっかり毛も薄くなっちゃったし。。。

でもなんて言うかな、暖かく見守れているかんじがします。。

ちゃんと受け入れてあげて、一緒に過ごしてあげる時間を大切にしたいなって思います。。。

 

ref.1517 モノクロームピンク

ref.1517がオーバーホールから戻りました。

知名度の高いリファレンスではないですが、アンタッチのツートーンダイヤルが大変美しい時計です。

サイズ32mmと96よりもわずかに大きい程度ですが、ベゼル幅が薄くダイヤルが大きいためサイズ以上に迫力があります。

オニユリ

オニユリが満開でした。

オニユリも含め百合の花って割とすぐにダメになっちゃうのですが。。。

昨日辺りから満開になってたのですが、なんとか間に合った感じでした。

コナジラミ

お店の入っているビルの植栽に白くて小さな虫が大発生して困ってます😵

前にビルの管理会社さんにお願いして殺虫剤をまいていったん沈静化したのですが。。。

ググってみるとコナジラミっていう虫みたいです。

入り口のドア付近にも沢山いるし、お店の中にも入ってきます。。。

白くて小さいのがそれです。

何とかしてくれぇ😖

 

ref.3940

ここ最近ref.3940の人気が高まっているようです。

先日スイスのオークションで第3世代のXリープ文字盤の物が出品されました。

当初このタイプはPPのスターン会長が所有している1つのみと思われていましたが、どうやら1個だけではない事が最近分かってきています。

インスタグラムでも見たのですがどうやらホワイトでもあるようです。。。

さて、人気が高まってきているのは特に第一世代のモデルです。

3940は結構使用されている個体が多いので、第一世代は特に製造から既に半世紀近くになるため、ケースがポリッシュされている物も多いようで、状態の良い物を見つけるのは簡単ではありません。

第二、第三世代の物は価格的にはまだ以前とそれほど差は無いようです。

でも第二世代も結構製造個数は少ないですからね。。

まぁ、なんと言っても自動巻の永久カレンダーですから。。

今でこそ数モデルありますが、当時は永久カレンダーはこれと3970だけですから。。

3448/3450の後継モデルですからね。。

今までの評価が低すぎたんじゃないかなぁ。。

ノーチラス @香港オークション

今日も香港オークションのネタで。。。

今日はノーチラスで行きます。今回のオークションではちょっと興味のあったノーチラスが3品ほど。

まずは一昨日のPHILLIPSで3800スティールのTiffanyネーム入りのロットが出品されてましたが、こちらはHK$687,500.00で落札。

続いてSotheby’sでこちらは3700のTiffanyとトロピカルダイヤルに箱保証書付きの個体が出ており、TiffanyはHK$1,250,000で、トロピカルはHK$812,500で落札されました。

3700のTiffanyはもっと高くなるのかなと思っていたのですが。。

まぁスティールだしこの辺りがマックスなのかな。

トロピカルはほぼ市場価格通り。でも最近はコルクボックスだけで150万くらいするのでそれを考えればむしろリーズナブルなのかな。。

いずれにしても引き続きノーチラスは堅調です。