EN JP

BLOG - 2017年12月

ref.3433 付属品完品

ref.3433のイエローです。

箱と保証書だけでなく、日本語の当時の永久保証の説明書やパテックの会社案内的な資料も付属する、とても資料的価値のある時計です。

もちろん付属品だけでなく時計の状態もとても良いです👍

ref.3429 プラチナ

とても珍しいプラチナの3429です。

一応、市場ではこの個体を含めて3個しか知られておりません。

ただ、その3個のケースナンバーが下3桁が、523、526そして528と極めて近いナンバーになってます。

基本的にはケースのナンバーは続くはずなので、最低でも523から528で6個は製造されたと推測されます。

通常パテックからケースメーカーにはダース単位のオーダーになるはずですが、プラチナはケースの単価が高いので、一度にたくさんはオーダーしないと思われます。

従って、ケースインされてなかったり、販売されなかった可能性もあるとして、トータルの製造個数は5、6個、マックス12個辺りが妥当な数字かなと思います。

あくまで推測の数字ですのであしからず🙂