EN JP

BLOG - 2016年5月

ブルーベリー

少しづつですが庭のブルーベリーが膨らんでまいりました(≧∇≦)

IMG_6524

これから二か月くらいかけて徐々に大きくなって色づいて来ます。。

楽しみでございます。。

さて、本日は来週からの改装工事の準備でショールーム内の荷物などの片づけを行いました。。

なんと言ってもオークションのカタログが大量にありまして、これが大変でした。。

かといって捨てるわけにもいかないし。。。

これからも増える一方ですからね。

自宅にもショールームにある量の倍以上はあるので、これ以上持ち帰れないし。。。

どうするかなぁ(^^;;

日銀前のつつじ

日銀前のつつじがかなり満開になってきました!IMG_6506

ちょうどこの週末あたりが見ごろでございます。

さて、以前よりお話ししておりましたが、ショールームの改装のスケジュールが決まりました。

来週の火曜から土曜を予定しております。

従いまして、来週は誠に申し訳ございませんが、お店は休業させていただきますので何卒よろしくお願いいたします。

スターウォーズ エピソード7

今更ですが、スターウォーズの新作を機内で観ました。

事前にあらすじとかも調べたわけでないし、評判を聞いたわけでもなく、基本的には何の先入観も無しに観ました。

force_story01

スターウォーズも最初の3作品以降は、なんとなくメンバーが変わってしまったりとかで、見る気をなくしてしまっていたのですが、今回はたまたま機内でやっていたから、それじゃあ観るかなみたいな感じ。。。

感想としては、最初の3部作に続く話でもあるので、昔のスターウォーズに戻ったような、懐かしさが感じられました。。

キャストも同窓会みたいで、ハンソロ、レーア姫と来て、最後の最後にマークハミルが登場して、一安心。

一方、内容について、ですが。。。

永遠のダーティーヒーローのハンソロが実の息子によって殺害されたのはショックを通り越して憤りを感じました。

いくら実のムスコだとしてもあんなヤサ男に負けるハンソロではないです。これはやってはいけないことをしてしまいました(あくまで個人的な感想ですからね)。。。 

一方、今回の主人公の女の子はわるくなかったですよ。変にセクシーでもないし、かといってマッチョでもない。この子は次回以降も続け得るんじゃないかな。

でも僕的に、一番ホッとしたのはルークですよね。

マークハミルって最近は全然映画に出てなかったので……、

ハリソンフォードやキャリーフィッシャーはまだしも、ルークはもしかしたら代役かなとか思ってたのですが……

でもその不安を払拭してくれた最後のルークの登場場面でした、

風貌は、最初の時のアレックスギネスみたいで、次回作に期待が持てるかな。

私が初めてスターウォーズを観たのは中2の時でした。

初めて見た時から虜になってしまい、スターウォーズ一作目は下手したら20回は観てるんじゃないかな。セリフなんか覚えちゃった位ですよ。

だから、今回、ハンソロとレーア姫が再会した場面や、最後のルークの登場シーンはなんというか久しぶりに童心に戻ったようにワクワクしてしまいました。。

内容に感動したんではなくて、何と言うか「中2の当時のから今までの40年間が想い起されて、昔の友達に久しぶりに会ったような」。。。何となく昔を懐かしむような感情ってような感じと言えば良いですかね。。

なんかうまく説明出来ないんですけどね(^^;; 

次回作が少し楽しみでございます。

本日

無事帰国しております。

機内でもしっかり睡眠がとれたので疲労感は殆どございません(^^)v

やはりジュネーブと較べると日本は暑いですね(^^;;

さて、早速新着時計のご紹介。。

425プラチナのブレゲダイヤル。。

IMG_5187

少し前に販売した時計とは別個体でございます。。

425のプラチナブレゲはとっても珍しいのですが、ちょっと続きましたな。。

ジュネーブ最終日

本日の午後のフライトでロンドン経由で帰ります。

ジュネーブは本日も晴天に恵まれております。

image

今日はまさにこんな時計が相応しい感じでございます。

image

ツータイムゾーンの2597、初期型の12,3,6,9時以外のエナメル文字盤、二本針です。

しかも状態は超ミント!

ではでは、また日本でお会いしましょう(^O^)/

ジュネーヴ5日目

本日もジュネーブは穏やかな朝を迎えております。

レマン湖に白鳥の親子を見つけました(≧∇≦)

image

なんとなくホノボノ致します。。

さて、時計は。。。

こちらはオークションではありません。

1578ローズのノンポリッシュ物。。

image

1578はなかなか原型を留めている個体を目にすることは出来ないのですが、こちらは間違いなくオリジナルのシェイプでございます。。

こうなってくるとさすがに見とれますな(≧∇≦)

ジュネーブ4日目

4日目にしてようやく晴れました。

ということで、私は早朝からレマン湖沿いを軽く1時間程ジョギング。

昨年も有りましたが、平和を題材にした風刺漫画が展示されてあります。

image

今年は難民を題材にした作品が多かったようです。

一方、時計はクリスティーズの530スティールセクターの画像でも紹介しましょう。

image

ASTRUA TORINOとのダブルネームで、オリジナルっぽいですが、目盛りが消えている箇所があったり線がダブルだったりシングルだったりしてるところがあって少し微妙ですf^_^;

ジュネーブ3日目

昨日はHodinker主催のLVMHグループの時計部門のトップのジャンクロードビバー氏とPhillpsのオーレルバック氏との懇親会に参加して来ました。image

もともとお付き合いで参加したので、当初はあまり興味は無かったのですが、ビバー氏はなかなか情熱的な方でその話に思わず引き込まれました。

一方、Phillipsの時計は個人的には570のブラックが最高でした!

この時計は30万スイスフラン位は行くんじゃないかな。

image

この時計、その昔Christie’s さんのオークションに出品された時から虜になってまして、コラムの570 12SCにも登場させたことが有るのですが、やはり何度見てもとても素敵な時計でした!

ジュネーヴ2日目

昨日遅くにジュネーヴに無事到着しました。

こちらは朝から雨降りで結構寒いです。

今日はオークションのプレビューでして時計を見まくっております。

が、何となくピンと来る時計があまりありません(~_~;)

しかしその中ではサザビーズの1504ブラックダイヤルがかなり秀逸でした。

image

ダイヤルはほぼダメージなく、アーカイブスにももちろんブラックブレゲと記載してあります。

ちなみにクリスティーズにも似たような時計が出品されておりまして、こちらは1403でした。

image

こちらはダイヤルにブラック特有のダメージが少しありましたね。。

もちろんどちらも素晴らしい時計でかなりの高額になるかと思われます。