EN JP

BLOG - 2021年9月

秋晴れ☀️

今日は秋晴れ。

陽射しはまだ強かったですが、カラッとしてました。

久しぶりに片瀬海岸まで来ましたが、結構な人出でした。

雲一つなく、富士山も少し霞気味でしたがはっきり見えました。

昨日のブログ

昨日のブログで紹介したref.450のバネ棒ですが、思ったより反響がございました。

コメントをいただいた方、メールやメッセージもいただきありがとうございました。

その中でどうやら今でも「逆バネ棒」という商品名で市販されているようですので以下に紹介いたします。

時計側の突起の径と逆バネ棒の径(1.5mm)が合うかどうかですが、お困りの方がいらしたら1本から販売されているようですのでお試しください。

リンクはこちらからです。

商品代の割に送料が高いの気になる方は東京ですが、御徒町の五十君商店にもあるそうです🙋‍♂️

ref.450

ref.450のベルトを替えてみました。

ちなみにこのref.450のベルトの取り付けは少し変わっています。

ケース側左右に突起が有り、

スプリングがついたバネ棒がこの突起に被さるようになります。

このバネ棒が壊れたらパテックに在庫があるのかどうか。。。

これは慎重に扱わないと行けません😑

他のメーカーでもこの造りの物はあるだろうけど、ラグ幅も突起のサイズも統一されているとは思わないので、汎用品は無さそうだな。。。

ブレゲインデックス

ほぼ同年代で同じようなダイヤルデザインの時計の邂逅。

もしかしたら生まれたばかりの頃顔を合わせていたかもしれません🙂

75年振りくらいかな。

昨日の

鎌倉は鶴岡八幡宮から見た段葛から由比ヶ浜の景色。

昨日は例大祭でした。

例年なら流鏑馬が見れるところですが、今年もコロナで中止となりました。

この画像は鳥居の飾りですが…

提灯の下の黒っぽい物は、

干からびた海藻です。

例大祭では毎年こうして前日の浜降式で採った海藻をお供えしてます。

来年は流鏑馬が見られますように🙏

176と438

ref.176がやっと届いたのでref.438と並べてみると。。。

サイズ感が分かるかな。

ref.438が大きく見えます。。

どちらも小さいけれど良く出来ています(^^)/

ref.3710/1

今日は時計のネタです。

新着時計。。。

またノーチラス。。

今度はref.3710/1。

数あるノーチラスのバリエーションの中では個人的には一番好きなタイプです。

状態は良いです。

付属品はアーカイブスのみ、コマ数は24個です。

あずきのこと

皆さんに報告が遅くなってしまったのですが、時々こちらのブログに登場してましたトイプーのあずきが先月の12日に天に召されました。

この1ヶ月あっという間でした。

元々心臓が良くなくて、ずっとお薬を飲んでいたのですが、その日は朝排泄の後に急に意識を失い、あっという間に息を引き取りました。17歳と3ヶ月でした。

あずきは元々の飼い主さんがお子さんに犬アレルギーが出て、飼えなくなってしまって3歳半の時に実姉が一旦引き取ることになりました。

当時、姉の家にもすでにワンコが2匹いたので、急遽、実家(鎌倉)で飼うことになりました。その後、半年くらいして私の母が急逝し、父の面倒を見る目的で実家に戻り、それからあずきとの生活が始まりました。2008年の8月の事でした。まだ時計の仕事を始めて数年の事です。

一緒に暮らし始めた頃は、お散歩から帰って手脚を拭こうとすると歯を剥くし、ブラッシングしようとしても怒るし、えらい気の強い娘だなと思ったのですが、そのうち徐々に慣れてきたようで、嫌なことでも我慢して耐えてくれるようになりました😅

私は、子供の頃に何代か犬を飼っていたことはあるのですが、当時は外飼いでしたし、犬を本格的に飼うのはそれ以来で、その間犬を飼う事に対する環境は全く変わっており、初めて経験する事ばかりで日々勉強、でした。

それから実質丸13年、色々な事があり、この場はでとても書ききれません。でももっと一緒にいてあげれば良かったとか、色んなところに連れて行ってあげれば良かったとか今更ながらに後悔してます。

今は街で他のワンコ達を見かけると可愛いなぁと足を止めて見入ってしまいます。

もう自分の歳を考えると新たにワンコを飼うことは難しいですし、もうそれで十分なのかな、と思います。

玄関

玄関には川瀬巴水や笠松紫浪の額装を飾っています。

季節に合わせて替えているのですが、最近額装したばかりの川瀬巴水の芝大門を飾りました。

大正15年の作品で季節ははっきりとは分からないのですが、夏ではないかなと。。。

もう少ししたら、もっと秋っぽい作品を飾ろうかなと🙂