BLOG

鶴岡八幡宮

ここ最近、川瀬巴水や笠松紫浪等の新版画が気になって仕方ありません😅

川瀬巴水の作品には鎌倉が題材の物が多数あります。私の好きな妙本寺、円覚寺や建長寺、そして近所の鶴岡八幡宮等…。

その中から鶴岡八幡宮の作品を見て、今の八幡宮を同じような角度で撮影してみようと思ってトライ。

巴水の作品は1931年ですのでちょうど90年前になります。

現在は階段の下に舞殿(屋根が少し映っている建物)がありますが、巴水の作品にはありません。

調べてみたら1923年の関東大震災で倒壊し1933年に再建した、とあります。

つまり再建される数年前だったんですね。

また、数年前に倒壊した大銀杏も巴水の作品には描かれています。この大銀杏は今は株だけが残って、細い枝がようやくツンツン出てきたところです。

時代が変わっても残っているものもあれば、今は無くなってる物もあります。

Comment

  1. CYG | 

    今だとこの位置から画にすることは無さそうですね。門が綺麗に見える角度はあるのでしょうか。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    近くからだと手前の舞殿が少し邪魔になるので、結構離れて見る方が良いかもしれません。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP