EN JP
BLOG

ref.469

前のブログでref.486か、と紹介した時計がオーバーホールから戻りました。

その後アーカイブスが取得でき、ref.469であることが分かりました。

風防はガラスで恐らくオリジナルだと思いますが、サイドから見るとドーム型が際立っています。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須