BLOG

PHILLIPSオークション

PHILLIPSのジュネーブのオークションカタログが届きました。

今回は570スティールのツートーンダイヤルエナメルブレゲが出品されています。

エスティメートは20~40万スイスフラン。。。

アーカイブスにもちゃんと記載されています。

570のブレゲはブレゲインデックスが大きいのが魅力なのですが、この個体は小さい印象を与えます。

ツートーンでなくてワントーンに大きめのブレゲの方が、ことエナメルブレゲの場合はインパクトがあって合っているような。。。

とはいえ限りなく40万に近いとこまで行くのではないでしょうか・・

 

Comment

  1. CYG | 

    時計に関してはモノサシが世間とは大きく狂ってると自負?する私ですら、とてもついていけない価格です。一般人が趣味にする対象ではなくなってしまいましたね。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通り少々異常な価格になってきました。
    でも美術品と考えるとあり得ないレベルではないかもしれません。ただそうなるとどうしても市場は特定のある一部の人だけの物になりそうですし、フェイクも出てくる可能性が高くなりますね

  3. 130欲しい | 

    物そのものの価値より、レア性に必死に付加価値をつける歪さが目立ちます、私はロット116の方がよっぽど好きです、とは言え負け惜しみになってしまいます。。。最近のFPJの高騰といい、もはや株ですね。ただオークションで高値が付いたからと言って日本でそれが良い値段で買い取ってくれるかといえば別の話。。。安定を望みます。

  4. 130欲しい | 

    ロット115でした。

  5. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    オークション会社は高ければ高いほど良いわけで、ある意味無責任に値段を釣り上げてきますし、金額の高騰に伴い時計の情報だけを仕事にしている人達はどんどん増えてきます。まぁ、彼らは対象がたまたま時計なだけで金額が高い事にしか興味はありません。
    国際的によほどの経済問題でもない限りは今の状況は継続しそうです。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP