BLOG

ref.555

新着時計の紹介です。

極めて珍しいref.555のイエロー、ブラックダイヤルです。

小さい時計ですが、ラグが特徴的で加えてミラーのブラックダイヤルがとてもインパクトがあります。

色々調べているところですが、ref.555は30年代の後期に数年間しか製造されず、実際に販売された個数も極めて少なかったのではないでしょうか。

サイドにはフレンチホールマークが入りますので、フランスで販売されたと思われます。

なかなかの逸品です^ – ^

Comment

  1. こうじ | 

    30年代にこの風貌ですか。アクリルガラスが魅力的ですね。50年代、アメリカ等で角金の時計が流行ったと聞いた事あります。また、アメリカは赤金を好んだみたいですね。とにかくインパクト大ですね。

  2. こうじ | 

    よーく見ていると、このラグはインパクト大ですね。発想と言うかデザインがとても30年代とは思えない斬新ですね。

  3. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    ラグ横に小さな穴が空いており、金属の細い棒を貫通させています。
    恐らく強度上の問題ではないかと推測しています。
    この形状の時計はわずか数年で販売ストップしたようですが強度上問題があったのかもしれません。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP