BLOG

UNION

また古くて変わった時計を入手。

エナメルで描かれたダイヤルにセンターセコンド。

恐らく1920年代後期から30年代初期の物。

裏蓋は懐中のようなヒンジ式。

ダブルネームに見慣れないUNIONの文字。

これは恐らくバルセロナの正規店UNION SUIZAの事。

同店は今でもバルセロナにありますが、詳しくはこちらのウェブサイトをご覧ください。

同店のトレードマークは菱形で恐らくダイヤルの分表示の菱形はこれを模したものと推測されます。

ちなみに秒針はオリジナルでは無さそうですので要交換です。

アーカイブスはオーダー済みです。

この時計は明らかに96ではありませんが、プレ96として96本に載せる候補です。

Comment

  1. tom,IWATE | 

    ケースはベゼルなしの2ピース?
    機械はルクルトベースのほうでしょうか。
    この分表示はいいですね。秒表示と少し離れてるとこが面白いです。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    ベゼルは無いのですが、懐中のように裏蓋がヒンジで二層になっているので3ピース構造になります。
    機械は仰るとおりルクルトベース、ダイヤルがとてもユニークです。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP