EN JP
BLOG

BAUER & Cia

コロンビア、ボゴタのBauer & Ciaとのダブルネームの96スティール、1955年製。

このスティールの96は実はとても珍しいんです。

96スティールは1950年辺りを最後にほぼ市場では見られなくなります。

第二次大戦が終わって、廉価版としてのスティール時計の需要が低くなったのが理由の一つかと思われます。また、1950年頃までの96スティールは全て(ゴールド製のダイヤルの物を除いて)フラットなインデックスにリーフハンドになります。

パテックに興味を持ち始め数十年、96スティールにこの立体型インデックスとドルフィンハンドの組み合わせの物を探してきました。今まで見た3本の内2本は40年代の物に後年のダイヤルが入った物、一つは年代は不明ですが、ダイヤルの状態が極端に悪い物でした。今回のBauerは4本目ですが、初めてちゃんとしたダイヤルの物です。しかも状態は抜群です。

と言う事で見せびらかすようで申し訳ありませんが、この固体は非売品となりますm(_ _)m

Comment

  1. ilovevento | 2022/01/27

    ご入手おめでとうございます。
    イメージ通りの物が手に入った時は、喜びもひとしおですよね。

    また、ブログにご紹介いただくことで、珍しい組み合わせであることを私達も知ることができ、こちらも嬉しいです。

  2. tonbi | 2022/01/28

    とても味わい深い一本ですね。
    非売品であってもブログで紹介いただけると嬉しいです。

  3. onbehalf | 2022/01/28

    ilovevent さま、
    ありがとうございます(^^)
    ずっと探していたので嬉しいです。

  4. onbehalf | 2022/01/28

    tonbiさま、
    ありがとうございます。
    引き続き良い時計が入りましたら紹介させていただきます^_^

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/07/17 96セクター
  2. 2024/07/16 ref.2555 イエロー
  3. 2024/07/15 エヴィアン選手権
  4. 2024/07/14 ref.2585
  5. 2024/07/13 昨日

Category

Archives