EN JP

BLOG - 2022年12月

2022年に販売した時計

最近、毎年12/31のブログにその年に販売した時計のベスト(主観的な)を選んでいるのですが、今年は以下の2本になりました。

まず最初はイエローのref.2570/1、ファーストモデルです。

この時計はケースのコンディションが素晴らしくて、第二世代以降のref.2570と全く異なるケースデザインが明確に解る個体でダイヤルの状態もほぼパーフェクトでした。

そしてもう一本はスティールのref.565のセンターセコンドです。

この個体も希少性とコンディションのいずれも兼ね備えた素晴らしい時計でした。

それでは皆様、2022年は大変お世話になりました。

2023年も引き続きよろしくお願いいたします。

また2023年が皆様にとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。

大掃除

無事大掃除も終わりました。

正月飾りも飾りまして、新年を迎える準備の完了です。

今日は大学の友人達と忘年会です。

会うのも久しぶりです。

MOKICHIレストラン

今日は最近鎌倉に出来たイタリアンのモキチさんにいってきました。

場所は大仏から藤沢方面に向かってトンネルの手前の旧ポンプ場の跡。

昭和7年建築の建物で建物をそのまま利用したなかなか立派な造りです。

オペレーションは茅ヶ崎の熊澤酒造さん。元々は天青を製造する日本酒メーカーで、レストランも数店舗運営されています。

この建物(内装)だけでも一見の価値ありです。

2022年

2022年は合計で106本のパテックを販売しました。国内と海外はほぼ50/50です。

2023年も出来れば100本が目標なのですが、そんなに買えるかなぁ。。。って感じですが、引き続きネットワークを駆使してレアで状態の良い個体を皆さんにご紹介出来るよう努力致します。

2023年は最初のパテックを購入してから36年目、またオンビハーフを始めてから17年目になります。

特になんの節目の年でもありませんが(^^;;、2023年こそは96の本を出したいと思っております。

一方、ブログでも良く書いているのですが、これだけ長く、そして多くのパテックを見てくると自分のテイストもどんどん変わってきます。

それでもやはり白系の時計は変わらず好みでして。。。

今は白系のレクタン、50年代かな少し変わったデザインで製造個数の少ない物なんかに出会えたら良いなぁとか考えています。

具体的にこのリファレンスとかあるわけでは無いのですが、24とか25で始まるレクタンかな。。

まぁそれに限らず、来年も良い出会いがありますように

本日は

今日からお店の大掃除を始めています。

今日はエントランスの窓ガラス周囲の掃除。

前に外堀通りが走っているので排気ガスでかなり汚れがひどいです。。

さて、話は変わりまして今年から読んだ本を記録するようにしています。

1年間でちょうど50冊の本を読みました。

ジャンルは新しい物から古い物、歴史物から海外の物まで幅広く読みます。

その50冊の中で今年のベストを選んでみると。。。

つい最近読んだ奥田英朗の「罪と轍」かな。

ストーリーは昭和の「吉展ちゃん誘拐事件」がモチーフになっています。

いわゆる最近のフィクションのサスペンス系は殺伐とした内容が多くて、わざと猟奇的にしていたりと現実離れしている内容が多く感じますが、この小説は実際の事件がモチーフで有ることから、現実性も高く、また当時の時代感もうまく描けていてとても引き込まれました。

感動する内容では全くありませんが、ご興味のある方はオススメです。

富士山

鎌倉から江ノ島に向けて走ると、稲村ヶ崎を越えたところから見える富士山はとても大きく見えます🗻

クリスマスも終わり、2022年も残り6日となりました。

私は明日くらいからお店の大掃除を始めます。

皆様もお忙しいとは思いますが、インフルエンザもはやってきているようですし引き続きご自愛ください。

ref.534

ref.534がオーバーホールから戻りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南米、ウルグアイのFRECCEROとのダブルネームです。

中心部にややシミはありますが、アンタッチのコンディションです🙂

ref.1189

レディースのref.1189がオーバーホールから戻りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時計、ケースが新品みたいだなと思っていたのですが、アーカイブスが届いたので見てみると1971年にケースが交換されているようです。

どおりでと納得しました。

ref.570

PPジュネーブにオーバーホールに出していたref570が戻りました。

でも…

アーカイブス頼むの忘れてました😔

Entries

  1. 2024/03/02 今日は
  2. 2024/03/01 トリノ
  3. 2024/02/29 ミラノ
  4. 2024/02/28 行きの
  5. 2024/02/27 今日から

Category

Archives