EN JP

BLOG - 2022年2月

SOLDのページ

旧サイトのギャラリーからSOLDへの移行が完了しました。

時間が掛かりましたが、何とか終えました。。。買い戻しや下取りなどによりダブっている物や画像がイマイチの物等を除き掲載しました。

皆様の資料にでもなればと思います。

引き続きよろしくお願いします。

ref.96イエローシャンパン

ref.96イエローのシャンパン文字盤がオーバーホールから戻りました。

この個体はシャンパンカラーの中でも黄色が強くとても綺麗な色をしていると思います🙂

幸いにも

今のところ、3回目の接種の副反応は2回目と較べるとはるかに楽です。

接種後約18時間後に37度まで熱が出ましたが、その後すぐに下がりました。

腕の痛みは相変わらずで、節々も少し痛いですが、大したことはなさそうです。

ググってみると「3回目の副反応は2回目よりも軽め」という方も多いみたいです。。

さて、全く話は変わりますが、ウクライナ情勢とても気になります。

ロシアの意図は明確なようですが、ウクライナの新ロシア派ではない国民の方々の心中を思うと気の毒でなりません。戦争をしろとは言いませんが、現時点ではウクライナはNATO加盟国では無いからNATOとしては何も出来ないのが現実なのでしょうか。

そうすると結局ロシアのなすがままという事になりますが、「うーん」。。。

無事

ブースター接種終了しました。

自衛隊による大規模接種、モデルナです。

会場入り口で写真を撮ったら右のお兄さんに怒られました😅

流れはスムーズでした。

接種から4時間が経過しましたが、既に腕が痛いです。明日は多分2回目と同じく副反応が出るでしょうが、大したことないと良いです🙏

創立100周年冊子 続き

昨日の続き。。。

冊子の画像としては1939年の本社の様子や

パッカードウオッチやニコライ二世の時計。。。

そして1939年当時に販売されていた腕時計がいくつか出てます。

左上の時計は少し前に販売した574、中心のクロノは130のセクターですね。

左下のレクタンは5なんとかだったと思うけど。。。

いつか思い出したらまた紹介します(^^;

創立100周年冊子

パテックの創立100周年を記念して1939年に造られた冊子を入手しました。

結構大きな物で、時計と比較するとその大きさが分かります。

巻末に1500部刷られ、この冊子は935番と記載されています。

明日には内容も少し紹介しますね。

SOLDの時計から

相変わらずSOLDの時計の入力作業をしています。

その中でref.3410のホワイト。。。

10年以上前に販売した時計ですが、ノンポリッシュの個体でラグの仕上げはなんともたまらない感じです。

今、ビンテージを扱っている感覚では「エッジがすごい」とか「めちゃくちゃシャープ」なんて表現になると思いますが、当時この時計を新品として購入した人はどんな印象を持ったんでしょうね。。

「なんか削り出したそのまんまで仕上げが雑だな」とか思ったりして、とか変な妄想を抱いておりました。。。

ブースター接種 続き

先日のブログで「鎌倉市のブースター接種を3/3で予約しました」と書きましたが、東京の大規模接種の予約が2/25で取れたので25日に受けることにしました。

当初イタリアには9日発の予定でいたのですが、どうやらイタリアへの入国に際し隔離が免除されるには、「ワクチン接種から14日以上経過していること」という条件があるようでして、出発を少しずらして3/11発に変更しました。

また入国にはいくつかの書類を準備したりPCR検査受けたりとやることが沢山あるので少しうんざりしてきました☹️

鎌倉市のブースターはファイザーだったのですが、大規模接種はモデルナです。

初回2回目もモデルナで、2回目は副反応が結構出たので今回もある程度は覚悟してます😑

なんか不平ばっかりのブログになってしまいました。。。

すみません😞

2月

2月は2006年に私がこの仕事をスタートした月です。

2022年2月で16年が経過しました。

当初は自分のコレクションだった数本のパテックをサイトに並べて販売することから始めたビジネスです。

元々20代からコレクションを始めたのですが、資金力が乏しかったので、コレクションを増やすためには手持ちの時計を手放して買い換えるしかありませんでした。今みたいにSNSみたいな便利なツールは無かったので、手持ちの時計を資金に換えるには専らオークションを利用するしかありませんでした。

そうするとどうしても現金化に時間が掛かるし、もっと良い方法が無いだろうかと考えた結果、いっそのこと自分で販売してみたらどうだろうかと思いついたのがきっかけです。

幸い、インターネットが普及し始めていて、店舗を持たなくてもネットだけでスタート出来ました。

もちろん、しばらくは全く売れませんでしたが、少しづつ認知していただいて、ここまで来たという感じです。

もし今だったら、コレクターのままでも例えばインスタで売ったり、買ったり出来るでしょうから、サイトを立ち上げることも無かったかもしれません。だとしたらここまで沢山のビンテージパテックを扱う事は出来なかったでしょうし、今考えるとタイミングは良かったのかもしれません。

今は誰でも売り買いが出来る時代です。情報も(それが正しいかどうかは別にして)簡単に入手する事が出来ます。今のところは、かろうじて、これまでのコネクションや知識で何とか少しだけ差別化出来ているとは思いますが、それもそれほど大した物ではありません。

そんな環境で今のビジネスがこれから5年10年と続けていけるかどうかははなはだ疑問です。まぁビンテージパテックを売り買いし、それにまつわる知識を増やしていくこと自体、とても自分の性に合っているので、その興味が続く限りは継続していくつもりではあります。ただ、段々歳も重ねていくと、特に海外に行くと周りは自分よりも若い人ばかりなので少し気後れしつつあります😅

丸2年つづいたコロナ禍ですが、今年はさすがに徐々にコロナ以前の生活に戻ってくるのではないでしょうか。

コロナ後の環境や勢力図がどのように変わっていくのか、しっかり見極めていきたいと思います。

カズオイシグロ

カズオイシグロの「忘れられた巨人」を読みました。

ストーリーとしては分かるのですが、何が伝えたかったのか分からなかった。

ラストもどういう事なのか難解でしたが、ググってみて書評を書いてる人がいて、「あぁ、そういう意味なのね」と…。

少ししてからもう一度読み直してみたら少しは分かるかな🤔