EN JP

BLOG - 2024年3月

妙本寺の海棠

今朝、ランニングがてら近所の妙本寺を見てきたら、海棠が3分咲きくらいになっていました。

一方境内のソメイヨシノはまだ開花しはじめたところでした。

通常海棠はソメイヨシノが散り始める頃に咲き始めるので今年は逆転現象が起きてました。

今日の高温でソメイヨシノも一気に開花が進むでしょうから、ソメイヨシノと海棠の満開が同じタイミングで見れるかもしれません。

2~3日したらもう一度見に行ってみます。

96スティールセクター

96スティールのスモールセコンド、セクターダイヤルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初期のモデルでムーブメントはルクルト製。

ダイヤルはクリーニングはされていますが、スモールセコンドのセクターダイヤルの96はセンターセコンドよりも製造個数は少なく市場でもほとんど目にする機会がありません。

針もすべてオリジナルでケースの腐食も少ないです。

ref.3405

とても状態の良いイエローのref.3405です。

過去にホワイトを1本販売したことがあります。

今回のイエローはローマのHausmann&Coとのダブルネーム。

昔も書きましたが70年代っぽいデザインですが、60年代の時計になります。

ロゴもエナメルです。

ref.570 Yellow “Breguet”

とても希少なイエローの570、ブレゲインデックスです。

35mmケースでとても迫力があります。

針はドルフィンハンドで、1950年代以降のブレゲインデックスにはそれまでのリーフハンドに加えてドルフィンハンドの組み合わせもよく見られるようになります。

Sotheby’s

Sotheby’sさんが少し変わった時計のオークションをするようです。

Rough Diamondsと称してジュネーブでのWatch and Wondersのイベントに合わせて行うようです。

ロット数は24ロットのみでどちらかというとレディースの宝飾系の時計を集めています。

私にも実はエリプスのマラカイトダイヤルやMOPダイヤルを見て出品しないかと打診があったのですが、価格的に合わなそうなので断念しましたが、昨日招待状が届きました。

残年ながら4月は日本にいるので参加は出来ないのですが、今までのオークションとは少し異なるイメージなのでどのような感じになるのか楽しみです。

先日

本の梱包材を買いに近くのホームセンターに行きました。

ここはあずきと暮らしていたころにトイレシート等を買いに一緒によく来たところですが、あずきが虹の向こうに行ってしまって以来久しぶりでした。

店内を歩いていると、当時の事を思い出してまた涙ぐんでしまいました。。。

カートに載せて一緒に店内をぐるぐる周ったものです。

ついでのペット売り場をのぞいてみたら、なんと秋田犬の仔犬がいました。

さすが秋田犬、仔犬とはいえ脚も身体もしっかりしていました。

かわいいなぁとは思いましたが。。。

見ているだけで十分です😌

ref.2449

ref.2449イエロー、ローマはHAUSMANNとのダブルネーム。

ケースの状態が素晴らしいです。

ダイヤルももちろん言うまでもありません。

アーカイブス、オーバーホールはこれからです。

オーバーホールで

お預かりしました。

久しぶりの対面。

3445のイエロー、夜光ダイヤルです。

普通では無い感がなんとも言えません。。。

ref.1289ローズ

とても状態の良いref.1289のローズがオーバーホールから戻りました。

いわゆるレディースカラトラバです。

小さいですが、エレガントです(^^)

96 BOOK

おかげさまで96BOOKは完売となりました🙇‍♂️

ただし一部事前にご予約していただいているお客様の部数はまだキープしております。

今思うともう少し部数を多くしておいても良かったかなとも思います。。。

海外への発送がまだ数日続きますが、来週辺りからなんとか日常に戻れそうです。

Entries

  1. 2024/05/29 2年前は
  2. 2024/05/28 アストロフィツム
  3. 2024/05/27 570バトンハンド
  4. 2024/05/26 大相撲五月場所
  5. 2024/05/25 心拍数

Category

Archives