EN JP
BLOG

ref.2570

ref.2570の第一世代と第二世代。

ラグ形状が明らかに異なるのですが、サブダイヤルの大きさがかなり違うことに改めて気がつきました。

バックの時計はやはり2570です。1957年のフライヤーに記載されてます。

このタイプのダイヤルは未だに見たことがありません。

実際に販売されたのかどうかは不明です。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/04/22 八重桜
  2. 2024/04/21 ref.138
  3. 2024/04/20 逗子のカフェ
  4. 2024/04/19 Antiquorum
  5. 2024/04/18 鯉のぼり

Category

Archives