EN JP

BLOG - 2023年4月

ref.438 Breguet Selpico Y Laino

ref.438のブレゲSelpico Y Lainoとのダブルネームの個体のオーバーホールが完了しました。

アーカイブスも無事取得出来ました。

ダブルネームの位置がサブダイヤル上でなかなかユニークです。

ref.2442

ref.2442です。

通称「バナナ」。マリリンモンローという人もいますが、個人的にはバナナと呼ぶほうが違和感がありません。

これからオーバーホールになります。

HODINKEE

モナコでのリストショットがHODINKEEさんで紹介されました。

英語のみですがこちらからご覧ください。

結構下の方にスクロールしていただかないと出てきません(^^;

ref.3561

昨日無事帰国しました。日本も案外気温が低いようですね。

さて、ref.3561のイエローです。Beyerとのダブルネーム。

パテックのビンテージとしては唯一の裏スケモデル。

スケ部分はサファイアクリスタルになっているため他の自動巻きモデルと較べてもかなり厚みがあります。

ヒースロー

ロンドン、ヒースロー空港にて帰国のフライト待ちです。

今回受け取った時計の一つ。

96のプラチナです。

この時計は2014年のクリスティーズのオークションに出て欲しかったけど買えなかった時計。ようやく手にする事が出来ました。

前にブログで書きましたが、普通の96プラチナダイヤモンドインデックスとは一味違います😉

日本の帰国は25日の夕方。26日から一応通常通りです。

モナコ最終日

無事オークションも終わりました。

参加者は多かったですが、どのロットもあまり高くは上がらなかったのではないでしょうか。estimate の設定な仕方が他のオークションよりも高めなのでそういう印象があるのかもしれません。

午前中海沿いをランしてみました。

コルビジェが晩年を過ごしたというコテージを過ぎてしばらく行ってみましたが、崖沿いの歩道が怖いので引き返しました😅

海が綺麗だと思って写真を撮っていたのですが、後で画像を見直したら家並みの方が綺麗だったかもしれません。

オークション

オークションが始まりました。

かなりの参加者に驚きです。その内70%はイタリア人でしょうか。主催者がイタリア人だからということもあるでしょうが改めてイタリアの市場の規模を思い知らされます。

これだけ需要があるからこそあれだけたくさんのディーラーが存在しているのもうなづけます。ちなみにアジア人は私のみ😅

イタリア人は家族で来てる人もたくさんいました。小学生くらいの子供も楽しそうに参加してます。この子達がいずれ時計に興味を持ち出して親の跡を継いでいくのでしょう。

オークションは明日もあります。

モナコ

ロンドンで2泊したホテルの部屋番号は913でした。

そしてモナコのホテルの部屋番号はなんと931です。

チェックインした時に思わず、「おー」って感じでした☺️

モナコ

モナコに入りました。

早速オークションのプレビュー。

2523のダブルクラウンや

3700イエローのファーストがとても良かったです🙂

ハイドパーク

天気が良かったのでハイドパークを軽くランしました。

ハイドパーク内はまだ八重の桜が満開でした。

ピンクのものや

白のものも。

明日はモナコに移動です🇲🇨

Entries

  1. 2024/07/23 ref.2481
  2. 2024/07/22 旧華頂宮邸
  3. 2024/07/21 ref.570
  4. 2024/07/20 サボテン
  5. 2024/07/19 ref.2508

Category

Archives