EN JP

BLOG - 2016年12月

やっと

お店の壁に絵を飾れました😉

img_9880

近くで見るとこんな感じです。

img_9881

これは、前にもブログで紹介しましたが、うちの近くにお住いの銅版画家の坪内好子さんの作品です。

坪内さんについてはこちらをご覧くださいませ。

祝!

いつも時計の修理をお願いしている職人さんがようやく法人成りを果たしました!

hagaki

事前に色々相談も受けていたのですが、まずは何よりです。

これから益々の発展をお祈りいたします。

皆さんもパテックに限らず時計の修理等でお困りの方がいらっしゃったら、どうぞご連絡くださいませ。

尚、画像の時計は内容とは特に関係ございません。。

カニみたいな

今日のブログの題だけみると何のことかという感じですが……

この時計をご覧頂けば何のことかお分かりになるのではないでしょうか

img_9853

こんな感じの脚が短めのカニっていますよね。

一目見てそう思ったんですよね

リファレンスは1461/2になります。

ツートーンのダイヤルにスティールケースに通常よりも大きめのティアドロップ型のラグ。

多分ローズだから、強度的にこの大きさになったのかな

そのせいかカニっぽくなってしまいました。

なかなかユニークです。

あれっ、でも待てよ亀にも見えてきた(^^;;

ref.2481

新着時計のご紹介です。

今日はref.2481のミント品です。

img_9831

ref.2481はビンテージパテックの中でも最大の37㎜……。

96に慣れてる人からしたら、かなり迫力のある時計です。

このダイヤル以外にもツートーンの物やクロワゾネの物、そしてアラブの王様の顔が描かれた物もよく知られておりますね👍

富士山

今日は年数回あるかどうかの美しい富士山が見えました。

img_9825

青い空に、雪を抱いた富士山、群青の海に手前の緑の芝生のコントラストが美しいです😍

ref.1593

昨日ブログに掲載した1593ですが……

img_9801

お気付きの方はもちろん多数いらっしゃるとは思いますが、1940年代後期のわずかな期間だけに販売された6時にアラビック数字のインデックスが配置されたタイプなんですよね。

大半は6時のインデックスがドットのタイプでして……

調べてる範囲では1947年に製造された一連のロットに数字が入るようです。

もしかしたらローズだけかもしれません。

もうちょっと調べる余地はありそうですな

1593と2468

1593と2468……

並べると結構大きさが違います

img_9802

ちなみに右の1593はローズですよ。

市場ではやや人気のないレクタンですが、現物を見るとなかなかどうして、魅力あります

おかげさまで

ノロはだいぶ良くなりました。

でもまだお腹がゆるいです。

昨日の朝日の夕刊でも

img_9790

との事です。

今年は例年よりも体調を崩した気がします。

年齢によるものなのか、マラソンのし過ぎで、免疫力が落ちてるのか……

来年は一年間健康に過ごしたいものです。

昨日の夕方から

ノロを発症しました。

原因は不明です。

微熱もあって節々が痛いので、ほとんど身動き出来ません。

img_9785

大人は3日程度で回復するらしいので、明後日くらいには少しは何とかなるかなと思います。

では皆さんもお気をつけください。

ref.453

ベルトの作成をお願いしていた453がようやく仕上がりました。

img_9768

なかなか悪くないです😉

アーカイブスの記載もバッチリですからね👍