EN JP
BLOG

Last Emperor

Last Emperor、最後の皇帝溥儀のref.96の永久カレンダーが5月のPHILLIPSのオークションに出品されます。

この時計当時のブログ(2019年10月)でも書きましたが、購入の打診を受けました。

下の画像は当時売り主から送られてきた画像の一つ。。

残念ながら金銭的についていけなかったので購入出来なかったのですが、当時ブログで予想したとおり今回出品されることになりました。

ダイヤルにかなりのダメージはありますが、なかなか魅力的な時計だとは思います。

溥儀がどのような過程を経てこの時計を手にしたのか等その辺りの事に興味があります。

Comment

  1. ilovevento | 2023/03/19

    96の大きさから来るインパクトがこの時計の魅力かと、個人的には思います。

    パテック・フィリップが落札して、ダミーダイヤルを作成して、オリジナルダイヤルと履歴と共に、パテックミュージアムに展示してくれたらなあ、と思います。
    こういう、歴史的な由来のあるものは。

    こういった由来こそがアンティークの醍醐味(の1つ)、だと思いますので。

  2. onbehalf | 2023/03/19

    ilovevento さま、
    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通りミュージアムが落札してくれたらベストですね(^^)

  3. CYG | 2023/03/19

    中国人はこういうのには興味ないのでしょうか。
    歴史上の汚点の扱いかもしれないですね。
    もちろん日本も大いに関係あるわけですが
    誰か手出さないものでしょうか。
    私は2019年の10分の1の値段なら興味あります(笑)
    ところで、今日は例の96付けて出かけました。
    調子良いです。

  4. onbehalf | 2023/03/21

    CYGさま、
    コメントありがとうございます。
    96良かったです。もう少ししたらなかなかつけられなくなりますからね。

    溥儀の93中国のコレクターさんももちろん興味あると思います。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/06/25 七夕
  2. 2024/06/24 長寿寺のヤマユリ
  3. 2024/06/23 以前
  4. 2024/06/22 山ぶどうのつるのかご
  5. 2024/06/21 John Lennonの2499

Category

Archives