EN JP
BLOG

FRECCERO

30~40年代のビンテージパテックのダブルネームにはウルグアイ、モンテビデオのFRECCEROが良く見られます。

私も過去にも多数のFRECCEROの銘の入った時計を扱いましたが、どれも特徴のある個体が多かったように思います。

ウィキペディアで調べてみると、1940年19世紀後半から1950年中期までは畜産業の輸出で発展したような事が書いてあります。

畜産業の発展に伴い、大土地所有者が富を蓄え、そういった人達がパテックを所有したのかもしれません。

一時は繁栄したFRECCEROですが2015年に廃業したようです。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/02/25 570
  2. 2024/02/24 96の本 続き
  3. 2024/02/23 96の本 続き
  4. 2024/02/22 96の本
  5. 2024/02/21 ref.96 ブラック

Category

Archives