EN JP
BLOG

1951年のカタログ

昨日ブログで紹介したカタログのうち、まず1951年のものから。

面白いのはパテックのロゴがロング(& Co表記)とショート(& Co無し)が混在していること。

そしてレディースのコレクションが充実していること。特にカラーで掲載されているのはレディースの数点のみ。

戦後、レディースの宝飾時計の需要が伸びて来たのかもしれません。

またプライスリストもついているのですが、一番安価なのは96で1,025スイスフラン、1518は3,465スイスフラン、そしてリストの中で一番高額なのは、なんとレディースの3043というモデルでプラチナにダイヤモンドがあしらわれた物、なんと15,700スイスフランでした。

Comment

  1. T | 2022/08/08

    1518って安かったんですね。。興味深いです。

  2. onbehalf | 2022/08/09

    Tさま、
    コメントありがとうございます。
    そうですね。現行品のタイムオンリーと永久カレンダーの価格差を考えると割安かもしれません。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/04/12 為替が。。。
  2. 2024/04/11 ref.570
  3. 2024/04/10 段葛のソメイヨシノ
  4. 2024/04/09 久しぶりに
  5. 2024/04/08 ref.96

Category

Archives