EN JP
BLOG

映画

隔離中は時間が沢山あったのでiTunes で映画をレンタルして観てました。

今回、まず「ペンタゴンペーパーズ」を観て、続けて「大統領の陰謀」を観てみました。

この二つの映画、ご覧になられた方はご存知と思いますが、ある報道を巡ってワシントンポストと政府のやり取りを描いた内容なのですが、制作された時代は前者が2018年と割と最近の映画であるのに対して後者は1976年の映画とだいぶ古くなります。ですが描いている時代はほぼ同時期で、いずれもニクソン大統領の時代の話で、前者はベトナム戦争に関する政府の極秘文書について、後者はウォーターゲート事件になります。

いずれの映画も過去に観たことはあるのですが、改めて連続して観てみると同じ人物を別の人が演じていたりはするのですが、ストーリーにつながりがあり、その時代についての理解度が深まってなかなか面白かったです。

この頃のアメリカに興味のある方にはオススメの映画です。

チャンスがあったら是非連続して観てみてください。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/02/24 96の本 続き
  2. 2024/02/23 96の本 続き
  3. 2024/02/22 96の本
  4. 2024/02/21 ref.96 ブラック
  5. 2024/02/20 うーん🧐

Category

Archives