EN JP
BLOG

帰国後、陽性隔離 初日

本日隔離生活初日です。

隔離場所は品川プリンスで場所的には帰る際に便利なのでラッキーです。

部屋も案外悪くありませんでした。

ロンドンからのフライトで陽性者が4人出たようで皆で一緒にバスで移動しました。羽田に着いたのが17時15分で最終的にホテルに入れたのは9時過ぎでした。

食事はいわゆる駅弁のようなお弁当。

毎日朝の8時の午後の3時の2回アプリで体調を報告します。

体調はインフルエンザと似た症状で発熱(上がったり下がったりを繰り返してますが36.6〜37.6で推移)と節々の痛み、喉の痛みと咳です。まさに典型的なオミクロンの症状です。今日も午前中はしんどくて臥せってましたが、夕方になり少し元気が出てきました。

思えば一番最初の夜(スイスの現地時間で9日の夜)、鼻詰まりの症状があって、少し喉がひりっとして、加えて左目に痛みがありました。

調べてみると目の痛みというのも初期症状としてあるみたいですね。

その翌日には帰国だったので、当時ブログにも書きましたが、もしかしたら怪しいかなと思って、最悪帰国した際に陽性になった場合のケースをネットで散々調べてみたのですが、厚生省等の公の文書は見当たらず、唯一個人の方のブログで一件だけ見つけ参考にしていました。

明日はジュネーブを出てから隔離されるまでの経緯を少しお話しようかと思います。

コロナの話でつまらないでしょうが、備忘録や同じようなケースに遭遇される方の参考になればと思って書きます🙏

Comment

  1. ilovevento | 2022/05/12

    すでに隔離施設へ入られたようで、よかったです。
    コロナ話でつまらない、なんてことはありません、楽しみにしています…というのもおかしな話ですが。😅
    体調に無理のないペースで、ブログを進めていただければと思います。
    くれぐれも、ご自愛下さい。

  2. 穴ロク | 2022/05/12

    もらい火とはいえ 災難ですね

  3. onbehalf | 2022/05/13

    穴ロクさま、
    コメントありがとうございます。
    スイスでは誰もマスクしてませんし、なんか自分も気にせず普通に過ごしてました。一時滞在者だと認識してもう少し気をつけるべきでした( ˘ω˘ )

  4. fluctuat nec mergitur | 2022/05/13

    誠にご愁傷様でご無事をお祈り致します。
    私もGWにお忍び渡欧し帰国時心配でしたが運良く助かりました。
    彼の地の平常運転ぶりではうつされないほうがおかしい程かと。
    行き先でいち早くPCR受けられて帰国便搭乗は確保されたのはご賢察。現地滞在延長余儀なくされた際の費用担保ある旅行保険もあり。
    今後の参考の為にも詳しい経緯アップぜひお願い致します。

  5. onbehalf | 2022/05/13

    ilovevento さま、
    コメントありがとうございます。
    元気な時にささっと書くようにしてみます。

  6. onbehalf | 2022/05/13

    fluctuat nec mergiturさま、
    コメントありがとうございます。
    皆様の参考になるようなネタが書けるよう頑張ります(時間もあるので)。

  7. 130欲しい | 2022/05/13

    軽症でなによりです、写真を拝見しますと軽症で入院するよりはるかに良い状態かとおもいます。
    軽症入院では相部屋となり、医師も実際の診察はなく電話での問診だそうです、また相部屋の為、歩き回ることも、かなわない状態、軽症入院はホテル療養より過酷な状態だそうです。
    一応渋谷駅前のヒラハタクリニックを参照してみはいかがでしょうか、コロナ後遺症について豊富な知見を持っています。

  8. onbehalf | 2022/05/13

    130さま、
    ありがとうございます。
    少しづつですが快方に向かってるかと思います。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/05/29 2年前は
  2. 2024/05/28 アストロフィツム
  3. 2024/05/27 570バトンハンド
  4. 2024/05/26 大相撲五月場所
  5. 2024/05/25 心拍数

Category

Archives