EN JP
BLOG

初期Officerタイプ

また初期のofficerタイプ、いわゆるwire lugsのモデルが入荷しました。

ダイヤルは陶製でローマンインデックス、長短針スモセコ針も全てオリジナル。。

このラグは片方をねじで外してベルトを通すのですが、形状が曲がっているので普通のベルトでは入りません。無理に入れれば入るかもですが、無理すると折れそうです😅

という事で特注ベルトになります。

これからオーバーホール。。

無事日本でオーバーホール出来ますように。。

Comment

  1. 130欲しい | 2022/03/02

    素晴らしい、ローマ数字が味わい深いですね、常々思うのですが、味わい深いローマ数字を腕時計で探すのは本当に困難ですね、やはり古臭さを排除して現代的要素を取り込もうとするとどうしても味わいが削がれてしまうのでしょうか?

  2. onbehalf | 2022/03/02

    130さま、
    コメントありがとうございます。
    そうなんです、この時計はローマ数字が美しいです。
    現行品の
    Romanはメーカーのロゴが大きすぎたり、余計な装飾を加えたりするせいかとても見栄えが悪くなるような気がしてます。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/06/24 長寿寺のヤマユリ
  2. 2024/06/23 以前
  3. 2024/06/22 山ぶどうのつるのかご
  4. 2024/06/21 John Lennonの2499
  5. 2024/06/20 クロノ24の

Category

Archives