EN JP
BLOG

96スティールのラグ

96スティールのラグを年代別に紹介。

一番上は極めて初期のろう付けされた物。1934年位までになります。

真ん中はミドルケースとラグが一体化されるようになってすぐの物。ちなみに昨日ブログで紹介した個体です。

一番下は1940年代後期の物。

エンドのアールが少し強くなり、エンドが直線的にカットされます。

明日はセンターセコンドの96スティールを見てみましょう。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/04/22 八重桜
  2. 2024/04/21 ref.138
  3. 2024/04/20 逗子のカフェ
  4. 2024/04/19 Antiquorum
  5. 2024/04/18 鯉のぼり

Category

Archives