EN JP
BLOG

ノマドランド

ずっと観たかった「ノマドランド」をやっと観ることができました。

コロナ以前は、ほとんど毎月海外に行っていたので、往復の機内で何本も映画を観ていたのですが、行かなくなってしまってからは映画を観る機会がめっきり減ってしまいました。

話題作なのでご覧になられた方は多いとは思います。

映画の中では比較的高齢者がノマドとして出てくるわけですが、アメリカで70年代に流行ったヒッピー文化を経験した人たちが今こうしてノマドとして生きている(ノマドとして生活に入ることに抵抗が少なかった(というより、入らざるを得なかった))のかなと感じたのですが、実際はどうなんでしょうか。

彼らと同じような生活をしたいというわけではないですし、多分出来ないでしょうが、どこか惹かれるものがありました。

観てない人がこのブログを読んでも意味が分からないかもしれません。

すみません。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/06/15 ref.96
  2. 2024/06/14 久しぶりの
  3. 2024/06/13 ref.3479
  4. 2024/06/12 ref.492
  5. 2024/06/11 帰国しました

Category

Archives