BLOG  Archive:2020年10月

また

似たような画像で済みません(^^;

今日は逗子マリーナから見た江ノ島と富士山です。

富士山が見えるとどうしても撮影したくなるんですよね(^-^;

今日も快晴でした!

昔の

時間をもてあましたので昔のオークションでスマホで撮っていた時計を見てました。

毎回一応ハイライト系の時計(つまり複雑時計ですね)は撮影しているのですが、パーッと見た中ではこれが一番良いかなと。。。

541のスティール、ブラックダイヤル、FRECCEROとのダブルネームです。2014年5月のクリスティーズに出品されていた時計です。

こう考えると今の自分のmost favouriteはタイムオンリーでスティールにブラックダイヤルなのかなと再認識。。

またこんな時計に出会えるチャンスがあると良いのですけどねぇ。。。

今日は

雲一つ無い秋晴れでした!

風も弱くてまさにランニング日和

海もきらきら綺麗でした😊

鎌倉にも🐀

ついにバンクシーのネズミが現れました!

場所は大仏から梶原方面に向かう右側。

誰かが真似てやった事でしょうが、ちょっと「おっ!」とは思いました!

昨日紹介した3445イエローのブラックローマン。。

過去にホワイトの同じタイプがSotheby’sで出たと書きましたが。。。

そのオークションは2013年のジュネーブの5月なのですが、念のため昔の画像を調べてみたら、現物見て画像も撮っていました。

上の画像の左から二つ目。当時は全く気にもとめなかった。

落札価格は結構安かったのに。。。

なんで気にとめなかったのかな。

こういうことはこの時計に限らずいっぱいありますけどね😅

3445イエローのブラックローマン。。

とても珍しいダイヤルです。

過去にはホワイトで全く同じダイヤルがSotheby’sで出たことがありますが、イエローでは初めて。

その個体はケースナンバーがずっと後年なので特にシリーズで販売されたわけでは無さそうです。

ミニッツマーカーが無いためインデックスが比較的外側に配置されており、通常の3445よりも大きい印象があります。

とても特徴的なデザインです。

この花

この花何かなぁ。

萩みたいだけど違うよな。

ググってみたけど見つからなかった。

引き続き調べてみますが、ご存知の方がいらしたら教えてくださいませ🙏

40〜50年代のFRECCEROの箱にFRECCEROの96を入れて。。

この箱、中のホルダー無かったのですがちょうど良さそうな物を見つけて、似たような布を巻いて見栄え良くしてみました。

撮影用などに使えそうです😏

570ホワイト

極めて状態の良いホワイトの570です。

ケースはノンポリッシュでダイヤルはエナメルでアンタッチです。

製造販売は1963年です。

11月のジュネーブオークションの先陣を切ってPHILLIPSのカタログが届きました。

今回はPHILLIPSとANTIQUORUMのみ実際にフロアでオークションが開催され、Christie’sとSotheby’sはオンラインのみとなるようです。

PHILLIPSさんのカタログを改めて見て、色々思うところありです。。

やっぱり現地に行けないのがとても悲しいです😭

気になる時計がありましたら直接各社にお問い合わせになるのが一番ですが、加えて客観的なご意見をお求めでしたら遠慮なくお問い合わせくださいませ。

1 / 41234
TOP