BLOG

胃の内視鏡検査の結果

今日は胃の内視鏡検査の生体検査の結果を聞きに行ってまいりました。

結果から言いますと、今年の1月のバリウム検査の時の『胃体部小弯の隆起性病変疑い』は胃カメラでは何も見つからず、恐らくヒダではないかとの事で、胃内部の荒れは「ストレスとか痛み止めとかでしょうか」とのコメントで、確かに検査の頃は例の親不知抜歯後の痛みで痛み止めを毎日飲んでいたのでそのせいかなと……。

念のため生体検査もしたけど特に悪性のものは見つからずという事ホッと胸を撫で下ろしました。

IMG_2361

ついでにマラソン時の逆流性食道炎の症状についても聞いてみたら、『それは逆流性食道炎ではなくて、胃酸の戻りだと思うので、胃酸を抑えるお薬を処方するから、レース前の数日間飲んだらどうか』と言われました。

自分ではてっきり逆流性食道炎だとばかり思っていたのですが、そうではなさそうなので、そちらも何となくホッとしたような🙂🙃

今年もまた湘南マラソン出てみようかなとか考え出しております😏

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP