EN JP
BLOG

96スティール

今日も時計ネタで行きます。。

今日の時計は96スティールの秒針無しバージョン。。96ssnoseconds

ナンバーから推察すると恐らくムーブメントは1900~1910年の間に製造され、ケースインが1930年代中頃の大変古い96です。

シンプルの頂点ともいえるデザイですが、完成度は高いです。。

この2針モデルが販売されたのは96のごく初期のみ。。

それ以降は全て3針となります。。

1960年代の後半までは、96だけでなく他のリファレンスもレディース以外は秒針のあるデザインがほとんどでした。。。

それが70年代に入るとシンプルさが求められて2針モデルが多数販売されるようになります。。。

パテックといえども、それぞれの時代のトレンドを追い求めてデザインが変遷している事が良くわかります。

Comment投稿

お名前 必須
メールアドレス 必須
URL
コメント 必須

Entries

  1. 2024/05/29 2年前は
  2. 2024/05/28 アストロフィツム
  3. 2024/05/27 570バトンハンド
  4. 2024/05/26 大相撲五月場所
  5. 2024/05/25 心拍数

Category

Archives