EN JP

BLOG - 2019年10月

3192

今日はレディースウォッチ。

ref.3192イエロー、保証書付きです。

美しい仕上がりのブレスレットウォッチで、サイズも日本人の女性にも長すぎないのではないでしょうか。

留め具のところも傷みやルース感も無くとても状態の良い個体です🙂

2406

新着時計。

2406イエロー

ツーピースのケース、ケース、ダイヤル共にパーフェクト💯

1952年の製造です。

2491

今日も新着時計。

ref.2491ローズ、ギョーシェダイヤルです。

FRECCERO とのダブルネーム。

状態はかなり良いです😊

無事

朝の便で帰国しました。

東京はまだ結構蒸し暑いですね😓

さて、今回ゲットした時計の紹介。

まずはホワイトの3405

かなりシンプルなデザインで70〜80年代っぽいですが、1961年のカタログに載っています。ダイヤルはエナメルのロゴでケース共にアンタッチのミントコンディションです。

過去に3406を販売した事がありますが、60年代初期の時計としてはかなりモダンで斬新なデザインだったのではないでしょうか🙂

ミラノ4日目

今日は少し時間もあったのでDuomo周辺を散歩🚶‍♀️🚶‍♀️

Duomo前の広場は日曜ということもあって、すごい人でしたが、なんと

熊の会合が開催されてました🐻

初めて見る白黒の熊も

巨大です。

※熊とはニューファンドランド犬の事です。

ミラノ3日目

ミラノ3日目、今日は電車でパルマのアンティークフェアに行ってきました。

時計だけでなく全般的なアンティークフェアの初日なのでかなり賑わっておりました。

内容的にはもちろんロレックスは多いのですが、パテックはやはりノーチラスが多数。

3700は下手したら100本くらいあるんじゃないかな😅

5711もたくさん。もう少ししたら値段が下がるかもしれません。でも3700も金無垢は1本も無かったな。

今回は前回のラスベガスと違って少しは買えています。

あんまり売れ筋では無さそうな時計を買ってますが、状態はどれもかなり良いと思います。

また近々ブログにもアップします。

スフォルツェスコ城

朝は天気も良かったので軽く汗を流してきました。

画像はスフォルツェスコ城の中庭から。

スフォルツェスコ城は14〜15世紀に建てられたとても古いお城であります。

中には美術館があってダビンチやミケランジェロ等を見る事が出来ます。

今日パルマに行かずにミラノの時計屋さん周りでした。

明日は朝の電車でパルマに行ってきます🚃

ミラノ2日目

ミラノは快晴の朝です!

ここはミラノ中央駅前の広場。

りんごのオブジェは昔は無かったような。

気温は最高が17度くらいと結構涼しそうです。

これから

イタリアに行ってきます🇮🇹

8日には帰国します。

ミラノは東京よりも少し気温が低いみたいです。

良い旅になるといいな。