EN JP

BLOG - 2019年3月

貝母(ばいも)

昨日東慶寺に行ったら貝母が咲いてました。

貝母とは和名で正しくはアミガサユリ(編笠百合)というらしいです。

まさに名前の通り、花に編み目のような模様が見られます。

緑色の花が美しい山野草で母が好んでました。

先日シルク博物館に寄贈した作品の中にも貝母をデザインした作品がありました。

帯ですが、なかなか渋い作品で母の全盛期の作品になるのかな。

ref.2509 retailed by Guillermin & Mollet

次にサイトにアップ予定の時計です。

前にブログでも紹介してますが、バトン針の2509イエロー、保証書、箱付きです。

ケースはノンポリッシュです。

現在商談中です。

デンドロビウム

うちのデンドロビウムが満開になりました!

見事な花の数です。

ここまで花をつけるとさすがにかなり見事です🙂

シルク博物館

昨日、母の作品の残りや掲載された雑誌、制作に使用した糸を寄贈してきました。

今回寄贈した作品の一部は4/28から始まる特別展で展示される予定です。

また詳細は改めてお知らせいたします。

時計の入荷等について

以前より皆様にはお伝えしておりますが、新入荷の時計は一番最初にインスタグラムにアップし、ついでブログにアップ致します。

ただ、インスタグラムに掲載した時点で既に売約になっている時計もございますのでご了承ください。

もし具体的に「欲しい時計が定まっている」場合にはその旨お伝えいただければ、その時計が見つかり次第ご連絡致しますので、是非お問い合わせ下さいませ。

市場性が少ない(流通しにくい)モデル以外でしたら、万が一ご覧いただいてからご購入をやめられても大丈夫です。

市場性が少ないモデルにつきましては別途ご相談させていただきます。

よろしくお願いします🙇‍♂️

ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ

またル・カレの「ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ」を読み始めてます。

もう何度目かはっきり覚えてませんが……

結構久しぶりなのでちょっと忘れてる箇所とかあったりして。

また何度読んでも理解しにくい点もあったりして……。

そしてどうも気になるので、今度は旧訳バージョンをamazonで買ってしまいました。

1986年に発刊されたようです。

今のを読み終わったら読んでみようと思います。

訳にどれだけ差があるのか、分かりにくさは解消されるのか、もしくはもっと分かりにくいのか……

楽しみです。

あずきトリミング3月

術後初めてのトリミング。

2ヶ月空いたのでかなり伸びました。

ほとんど同じポーズで撮影出来ました。

あまりの違いに笑えます😅

96ブレゲ

昨日SOLDとなった96イエローのブレゲですが、なんとなく他の96ブレゲと違うような印象があってちょっと見比べてみたのですが。。。

写真の下段の真ん中がその96なのですが、他の96と較べるとインデックスが外側に配置されているのが分かります。

従って、このイエローの96は他の物と較べると少し空間が広いんですね。。。強いて言えば上段右上の分表示がレイルウェイになっているものが配置的には近いのかな。。。

これも個体差なのでしょうが、見比べてみるとなかなか面白いわけでして、

また自分自身の「なんか違うな」っていう直感は改めて結構正しいなと再認識したわけであります。。

逗子マリーナからの夕陽

数日前の逗子マリーナから見た夕陽。

空気が澄んでたら富士山も見えるのですが……

あまり贅沢なこと言ってもいけません。

多分、僕が知る限りでは鎌倉(正しくは逗子市ですが😅)で最も美しい景色観れる場所の1つではないかな🙂

すみれ

我が家のすみれが咲き始めております。

どれもタチツボスミレ、一番上が基本のタイプ、左下はアルビノ化したシロバナ、右下はほんのり薄紫で中心に紫状が入るタイプ。

一年で一番好きな季節の始まりです🙂