BLOG

1593の風防

1593の風防が本来はどうなのか。。

ダイヤルのセンターにラインがあって上下仕上げが違う個体は間違いなくアワーグラスの風防がついてしかるべきでしょうが、そうでないタイプはアワーグラスでなくてもおかしくはないと思っています。

手元にある昔のカタログを調べてみると…

右上から40年代、50年代、50年中期、60年初期のカタログの画像です。

ご覧の通り、ダイヤモンドインデックスの60年初期の物以外はアワーグラスのようです。一方、ダイヤモンドの物はイラストですが、通常のアールのついた風防のように見えます。

カタログだけでは分からないですが、アワーグラスでない物もあるんじゃないかなぁ😑😑

Comment

  1. こうじ | 

    平成7年の雑誌で、ラフステージさんか、1593のプラチナを販売しているのがあります。アーカイブスはないのですが説明では40年代でノーマル文字盤です。風防は、アワーグラスでなく球面です。販売価格は480万でした。アワーグラスでない球面風防は私はあると思います。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    ラフステージさんとはなんとも懐かしいお名前です(^^)
    1593の風防についてはもう少し調べてみますね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP