BLOG  Archive:2020年9月

近所の宝戒寺の萩の花が綺麗でした(^^)

少し暑いくらいでしたが、湿度が低めなのでカラッとしていて過ごしやすくなりました。

C+B

前にブログで書いたティファニーやカルティエの時計のブレスでよく見るC+Bの刻印ですがようやく分かりました。

C+BとはCharles Barnett Co., Inc.の事だそうです。

この会社はティファニーの創始者であるCharles Lewis TiffanyとJohn Barnett Youngが宝飾店の時計用のブレスを供給する目的でつくった会社とのこと。

残念ながらググってみてもこの会社のことは見つかりませんので、あまり詳しくは分かりませんでしたが、ひとまず長年の謎が解けて良かった😊

久しぶりの

鎌倉は久しぶりの秋晴れ。

稲村ヶ崎からはようやく富士山が見えました。

さて、話は変わって…

昨日で大相撲の秋場所が関脇正代の優勝で幕を閉じました。

正代は私の友人に少し似ているので応援してました。

昔から立ち会いの腰が高い事を指摘されてきましたが、解説の北の富士さんが柏戸がやはり腰が高かったけど、強かった。正代は腰が高いけど、その分立ち会いに勢いがあるからあれはあれでいいんじゃないかというような事を言われてました。

恵まれた体格を活かして是非最高位まで上がってもらいたいです。

個人的には白鵬が不在な方が面白いなとか思ったりしています(白鵬ファンの方、ごめんなさい)。

※ ちなみに富士山の頂上付近の雪は初冠雪だったみたいですね。後でニューで知りました。

日本伝統工芸展

お店のそばの三越さんで第67回の日本伝統工芸展が開催されていたので観てきました。

以前も書いていますが、母が生前毎年出品していたのでその懐かしさもあり、です。

今年は刺繍は2作品でした。

残念ながら作品の撮影は不可なので、撮影許可されている重要無形文化財の方の作品のみ。。

毎回の事ですが、各方面で卓越した技能を屈指した素晴らしい作品が並びます。

開催は明日までだそうです。

昔のオークションのカタログの話。。

この3冊はその昔何度も何度も繰り返し見ました。

今でこそ過去のオークションで落札された時計のリストは概ね検索できるようにはなっていますが、以前は知識を増やすには、このようなオークションの本やバンベリーさんのパテックの公式本、パトリッチさんのパテックの本が唯一の手段でした。

前にもブログで書きましたが、子供の頃から昆虫、動物、植物等の図鑑を見るのが大好きで、暇な時は1人でずっと見ていました。そのせいでしょうか、テレビの自然番組等で鳥や動物等が出てくると、なんとなくパッと名前が浮かんできます。

大人になって、その対象が時計になりました。

これらのカタログに関わらず、オークションのカタログはどれも穴が開く程見たので、その後マーケットで似たような時計が出ると、「あ、見たことがある」とピンと来たものです。また、第一印象で違和感を感じた時計はよくよく調べてみるとどこかが違っていたりして。。。

このように実物も含めて沢山の時計を見てきた事が、今の仕事に大きく役立っているのは言うまでもありません(^^)

セール

現在開催しているセールですが一応9月末までとなりますので、もし気になる時計等ございましたら、是非ご覧にいらしてください。

また一部SALE商品を追加しております。

1517rg  248万円→228万円

1450yg 138万円→125万円

1530ss 248万円→228万円

1477rg 188万円→175万円

2457ss 260万円→242万円

よろしくお願いします。

サボテン

お店を改装した時にいただいたサボテン(ストロンギロゴナム)を家に引き上げて植え替えしました。

お店だとあまり管理できなかったので。。

ちょっと鉢が大き過ぎたかなσ(^_^;)

なんとか花を咲かせてみたいです。

この仕事を始めたばかりの頃、ある人と話をしていて「珍しいビンテージのパテックを沢山扱いたい」と言ったら、「そんなの売れないよ」と軽く一蹴されました。言葉は正確ではないかもしれませんが、概ねそんなニュアンスで言われました。当時、それなりにやる気になっていたので気持ちが削がれて結構がっかりしたことを覚えています。

それから14年経過しましたが、結構有言実行出来てるんじゃないかなと少しだけ自負しています。

元々コレクターマインドがベースにあるので、単に売れ筋の時計ばかりでなくて、珍しい物を見たら無性に扱いたい(手に入れたい)と思ってしまうんだと思います。

例えば少し前に扱ったコメットシリーズとか、今サイトに載せている1477、そしてやっとオーバーホールの終わった1522等はまず普通のお店なら扱わない時計だと思いますが、少なくとも1477も1522も過去に見たことの無い時計で加えてダイヤルはアンタッチだし、1522はケースもノンポリッシュだとしたら、売れないからと言って扱わないという事は私の選択肢にはありませんでした。

売れないかもしれないけど自分のテイストに合えば仕入れてしまいます。仮に売れなくても自分が好きならそれでも良いかなというのが今のスタンスでしょうか。

もちろんキワモノばかりやっているわけではないですからねσ(^_^;)

もしお探しの時計があったら遠慮なくお問い合わせくださいませ。

と、無難にまとめてみました。

今年は

彼岸花の開花が例年よりも少し遅めのような気がします。

9月に入っても高温が続いたことが原因でしょうか・・・。

写真は白い彼岸花

と普通の赤い彼岸花。

ようやく秋の訪れです。

早起きして全米オープンゴルフの生中継を観てました。

もしかしたら松山選手にチャンスがあるかなと思ったのですが。。。

結果はご存じの通りデシャンポーの圧勝でした。

デシャンポーはものすごい体つきになのですが、スイングも(見た目には)あまり美しくないし、あの帽子もあまり好きじゃないので応援していなかったのですが(^^;;

2位のウルフもこれまた美しくないスイングだし。。。

もうゴルフも時代が変わってきたという事なのかな。。。

とはいえ、デシャンポー選手、念願のメジャー初優勝おめでとうございます!

松山選手も4日間お疲れ様でした。

1 / 3123
TOP