BLOG

オークションのカタログ

昔のオークションのカタログの話。。

この3冊はその昔何度も何度も繰り返し見ました。

今でこそ過去のオークションで落札された時計のリストは概ね検索できるようにはなっていますが、以前は知識を増やすには、このようなオークションの本やバンベリーさんのパテックの公式本、パトリッチさんのパテックの本が唯一の手段でした。

前にもブログで書きましたが、子供の頃から昆虫、動物、植物等の図鑑を見るのが大好きで、暇な時は1人でずっと見ていました。そのせいでしょうか、テレビの自然番組等で鳥や動物等が出てくると、なんとなくパッと名前が浮かんできます。

大人になって、その対象が時計になりました。

これらのカタログに関わらず、オークションのカタログはどれも穴が開く程見たので、その後マーケットで似たような時計が出ると、「あ、見たことがある」とピンと来たものです。また、第一印象で違和感を感じた時計はよくよく調べてみるとどこかが違っていたりして。。。

このように実物も含めて沢山の時計を見てきた事が、今の仕事に大きく役立っているのは言うまでもありません(^^)

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP